イチゴ狩り(紅ほっぺ)に関する最新情報です。

イチゴ狩り(紅ほっぺ)に関する最新情報です。

紅ほっぺの詳細情報を書きます。

紅ほっぺは、数あるイチゴの中でも最高峰の品種です。甘さと酸味が素晴らしく、そのまま食べてもかなり美味しいです。ケーキやジャムの素材としても優れているため、料理教室やお菓子屋にも導入されています。また紅ほっぺを直接採りに行く方も増えており、イチゴ狩りに行くなら1番美味しくなりやすい12月~3月がおススメです。
この時期ならまだ人が少なく、質の良い紅ほっぺを多めに入手できます。ただ採り過ぎはマナー違反・他の人の迷惑になるので気をつけましょう。またこの品種は普通のイチゴよりも長い形をしており、赤色が鮮やかです。

紅ほっぺの主な産地を教えます。

紅ほっぺは近年注目されている人気の品種です。最高峰の甘さと鮮やかな赤色が特徴で、栽培する方も徐々に増えています。主な産地は静岡県・千葉県です。どちらも行きやすい県でゴールデンウィークや春休みにはお客さんが沢山来ています。またこの2つの県はテーマパークや大都会があるので、イチゴ狩りの帰りも存分に楽しめます。
最近は行き帰りに温泉・人気レストランに寄る家族連れも増えています。それに美味しいこの品種を栽培できる農家もいるので、ネット・人から聞く方法で探す方法もおススメします。また兵庫県もこの品種の産地で、静岡県・千葉県とはまた違うイチゴ狩りができます。初めての方はイチゴ狩りのマナーから学びましょう。

紅ほっぺのおいしい食べ方を教えます。

紅ほっぺは大変美味で、イチゴ嫌いの方でもガツガツ食べやすいです。勉強前や仕事前にそのまま食べる方法もおススメです。食べるだけでモチベーションが上がり、幸福感で満たされます。またジャムにした後、パンに塗るおいしい食べ方も主流です。パンを食べることが楽しくなり、普通のイチゴパンよりも高い満足感を味わえます。
最近では練乳をこの品種につけて食べる方も増えました。とろける感じが最高で、練乳の違った甘さが上手く絡んできます。子供のデザートにも最適なので、用意する家庭も年々増えています。またクリスマスケーキに乗せる食べ方も立派なおいしい食べ方です。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます