初夢フェアでアクティビティをお得に体験

ACTIVITY JAPAN BLOG

アクティビティジャパンのユーザー投稿ブログ

アクティビティに興味津々!一般のブロガーが”今体験したい”アクティビティ・レジャー・文化体験についての記事を毎日更新「ACTIVITY JAPAN BLOG」


activityjapanblog_20200116_tokyo

東京でアウトドアレジャー!都内のおすすめアクティビティ体験ツアーをご紹介!

東京で楽しめるアクティビティは屋内だけではありません。もちろん、アウトドアで思いっきり堪能できる内容はあります。東京都の自然と言って侮るなかれ。前回のBlogで注目した『奥多摩』は自然が雄大で、東京都にいることを忘れてしまうほどの景色が広がっています。多摩川の源流でもある『奥多摩』では、キャニオニングやラフティングなどのリバーアクティビティが盛んです。また、御蔵島や小笠原諸島のような離島も東京都に含まれます。そのため、綺麗な海でダイビングやカヌーなどのマリンスポーツ、そしてイルカウォッチングやホエールウォッチングなどの人気コンテンツが楽しめます。

activityjapanblog_20200112_tokyo_night

東京の夜を遊ぶ!夜遊び系アクティビティ・レジャー・エンターテイメントをご紹介!

Activity Japanには、東京の夜遊びを特集した『Night activity / Night tour』ページが用意されています。なかには「なにこれ?」と興味をそそられるプランも掲載されているようです。例えば、Cool Japanならではのメイドカフェ体験や、東京湾船に乗ってナイトクルーズするツアーが目を引きます。

activityjapanblog_20200108_okutama_tokyo

東京都内で大自然を満喫!奥多摩で体験するアウトドアレジャー3選!

『奥多摩』は首都圏近郊の温泉地としても知られており、東京の “奥座敷” と呼ばれています。都心からのアクセスがとても良く、車で約2時間の近距離です。新宿から快速電車『ホリデー快速おくたま』に乗れば、約1時間半で奥多摩駅まで到着できます。まさに日帰り旅行にはピッタリな観光地なのです!!

20200105_bread_making_tokyo

京王線笹塚周辺のパン作り教室をピックアップ!ご自宅で本格的かパンが焼けるようになる!

ここ最近では、自宅で手軽にパンを焼ける調理家電が多く販売されていてその簡単さから主婦のみなさんの間で人気のようですね。一般的な小麦粉のパンからグルテンフリーの米粉を使ったパンなど自分好みの焼きたてパンを焼けたりするのが人気の秘密のようです。たしかに、朝ごはんのときなんかに、目玉焼きとベーコンと合わせて焼きたてアツアツのパンが食卓に出てきたらテンション上がるかも。ホテルみたいw

activityjapanblog_20200104_glass

本格的な吹きガラス体験で硝子細工作品を作ろう!おすすめ体験プラン3選!

『吹きガラス』が本格的に体験できるプランを、以下へ厳選してみました。芸術品としても好まれているガラス細工やガラス作品を、「是非とも自分の手で作ってみたい!」と思っている方にはオススメです。全て東京で体験できるプランなので、都内にお住まいの方だけでなく東京観光へ訪れた際にチャレンジしてみてください。

20200103_escapegame_tokyo

2020年注目のレジャー『脱出ゲーム』とは?東京都内の人気施設を大調査!

まずは『脱出ゲーム』とはなんぞや?って基本的なところから調査スタート。脱出ゲームとは読んで字のごとく屋内に設けられた”閉鎖空間からの脱出”を目指すリアルアクションアドベンチャーゲームで、タイトルやテーマによって出題される様々な難題をチーム単位で解き進みコースクリアを目指すスリリングな頭脳戦を楽しめるようです。英語読みで「エスケープゲーム(escape game」とも呼ばれているみたいですね。

20191230_bouldering_saitama

埼玉でボルダリングができる場所は?おすすめクライミングジムの体験プランをピックアップ!

そもそもは、ロッククライミングの室内トレーニング用に開発されたものらしいのですが(諸説あり)、インドアスポーツとして誰もが気軽に楽しめるその手軽さや、クライミング初心者は勿論、子供から大人までがアウトドアよりも安全に岩肌を登る面白さを味わえることなどを理由にその人気に火がつきました。また、専門的な種目でありながらあらゆる街の片隅にクライミングジムがあることも身近になった要因ですね。

activityjapanblog_20191229_survivalgame

サバゲーとは?サバイバルゲームを楽しむ上でのルールや装備等の基礎知識を解説!

『サバゲー』とは “サバイバルゲーム” の略称で、BB弾を発射するエアソフトガン(通称:エアガン)を使い、敵味方にチーム分けしてお互いを撃ち合うゲームです。簡単に言えば、リアルな “戦争ごっこ” を『サバゲー』で体験できます。テレビゲームやスマホのソーシャルゲームなどをキッカケにして興味を持ち、現実でも『サバゲー』して遊びたいと思う方が増えているそうです。

activityjapanblog_20191228_fukuoka_bouldering

福岡市内ボルダリングジムおすすめ体験プラン情報!

ボルダリングはロッククライミングの1種なんですが、クライミングにはエベレストのような険しい岩山を安全に登攀するために必要な器具や道具を活用して登る「エイドクライミング」とヨセミテにある断崖絶壁の岩山をロープとハーネスとクライミングシューズといった基本的な道具以外は使わないで登る「フリークライミング」という大きく2つにカテゴリー分けされています。「ボルダリング」はフリークライミングと同じカテゴリーに入り3~5Mくらいの岩や壁をロープやハーネス等の補助器具無しで体一つ登る最もシンプルなスポーツです。

activityjapanblog_20191227_parasailing

空中絶景散歩パラセーリングとは?沖縄マリンレジャーの大定番を楽しもう!

数あるマリンアクティビティの中でも、資格取得が不要で小さなお子さんでも体験できる種目に人気が集まります。今回ご説明する『パラセーリング』も、そんな人気アクティビティのひとつ。『パラセーディング』や『パラキット』とも呼ばれています。パラシュートに似た設計が施されたキャノピーウイングに取り付けられた状態の『パラセーリングウイング』を装着し、ボートなどの乗り物の後ろからけん引されるレクリエーションキッティングアクティビティです。ボートとロープで繋がれているので、パラシュートを開くと上空へ軽々と飛び立てます。モーターパラグライダーの場合は、エンジンで高度調節が自由自在に行えるので、「あんまりにも高いと不安」と思われる方も安心です。

activityjapanblog_20191207_yokohama_bouldering

2020年オリンピックイヤーは盛り上がり必至!ボルダリングジムでスポーツクライミングの魅力を体感しよう!

まずはじめに「ボルダリング」という種目の基礎知識を簡単におさらいしておきます。ボルダリング(bouldering)とは、自然界の岩肌を模して人工的に設置された壁をボルダリングシューズや滑り止めとなるチョークなど最低限の道具のみを使用して登り切ることを目的としたスポーツです。ジム内に設置されたそり立つ壁面に色とりどりのホールドと呼ばれる”出っ張り石”につかまりながら登る光景を見たこともある人もきっと多いと思います。

activityjapanblog_20191225_flyboard

フライボードとは?CMの「水圧で空を飛ぶ」で有名になったマリンスポーツを徹底解説!

そもそも『フライボード』とは一体何なのか。水上バイクの噴射装置を足に装着して、その機械から噴出される水圧によって水の上を浮遊するアクティビティです。例えば、庭の水撒きなどに利用されている『散水用ホース』を、下からジェットのように噴水するイメージです。強く噴射される水圧によって、中空を飛ぶことを可能としています。この強い水圧を支えるのが水上バイクです。噴射装置と水上バイクの排気口が長いホースで繋がれ、両足から水をジェット噴射します。最初は垂直に飛び上がることが難しいため、バランス感覚を養うにも適しているアクティビティです。

activityjapanblog_20191224_kanagawa_fishing

金沢八景から乗船!初心者におすすめ海釣り体験ツアーをご紹介!

どうやら東京湾でも色んな種類の魚を釣ることが出来るようです。アジやキスをはじめカサゴやタチウオ、マダイ、カワハギ、イナダと呼ばれるブリの幼魚などなど。アジやキスくらいなら小さいので初心者にも手軽にできそうだし、何より美味しいですもんね!以前私が体験した釣船に乗船して行うイナダ釣りなんかは幼魚でも遊泳力が強いので大物を釣り上げてる感がありとても楽しかったです。

activityjapanblog_20191223_scubadiving

スキューバダイビングとは?基礎知識と国内随一のスポット沖縄のおすすめプランをご紹介!

『スキューバダイビング』は沖縄のみならず、世界中のビーチリゾートで愛されているマリンレジャーです。英語表記は「SCUBA DIVING」で、日本では「スキューバ」や「スクーバ」と呼ばれています。「SCUBA」は潜水用水中呼吸装置(Self-Contained Underwater Breathing Apparatus)の頭文字を取り、ひとつの単語にした造語です。

activityjapanblog_20191222_whale

冬の沖縄レジャーの大人気種目「ホエールウォッチング」おすすめツアープラン3選!

なぜ冬の沖縄の海でホエールウォッチングなのか?そのお話から始めましょう。沖縄の海でみられる「ザトウクジラ」は、隊長13m~16m、体重は30トン、およそビル4階分くらいの大きさがあります。そんなザトウクジラ、普段はベーリング海峡やアラスカ湾あたりに生息していますが、冬の間は交尾・出産・子育てのため、暖かい沖縄や小笠原諸島の海まで移動してきます。その移動距離なんと約9,000km!春になるにつれ再び餌の豊富な極の海へ戻っていくそうです。

activityjapanblog_20191220_togei

【陶芸体験とは?】人気工房のオススメプランをご紹介!

『陶芸体験』で行う制作工程は、主に3つの技法に分かれています。ひとつは、陶芸と聞いて最も思い浮かびやすい『電動ろくろ』です。テレビのドラマやバラエティ、さらに映画などで陶芸シーンが登場する場合、おそらく『電動ろくろ』の使用を多く見ることでしょう。これは “轆轤” と呼ばれる手法で、粘土の球を鏡盤と呼ばれる回転台 (ロクロ) の中央に置いて回転させながら粘土成形を行います。”轆轤” による器作りには、熟練した技能と高い芸術的センスが必要と言われています。初めて『陶芸体験』で『電動ろくろ』を使用する場合、熟練者のサポートは必要不可欠です。

activityjapanblog_20191218_foodsample

【食品サンプル作りとは?】全国のおすすめ体験プランをチェックしよう!

食品サンプルと聞いてイメージするのはレストランや喫茶店のショーウインドウに飾ってある空中に浮いたフォークに巻き付いたナポリタンスパゲッティーやラーメンやボリュームたっぷりのパフェなんですが、これって昭和世代のイメージで、調べていくうちに世代によって抱くイメージが全く違うのではないかと感じるようになってきました。ここでは実は日本発祥の食品サンプルの世界を少し紹介させていただきます。

activityjapanblog_20191217_hokkaido_inuzori

北海道の大雪原で犬ゾリに乗ってみよう!五つ星評価の大人気体験プランをご紹介!

犬ぞりとは、名前の通りハーネスで繋いだ犬にソリを引っ張ってもらうものです。そり犬は寒さにとても強く、人間の言うことをよく聞く賢さもあり、スノーモービルなどが現れるまでは主要な移動手段でした。初めて南極点に到達した冒険家も、犬ぞりを使用していたんですよ。最近では先ほど書いたようなレースが行われる他、アクティビティとして幅広く楽しまれています。

activityjapanblog_20191216_snowshoeing

スノーシューってなに?冬の人気スノーアクティビティの概要とおすすめ体験ツアープランを徹底紹介!

『スノーシュー』は雪上歩行用の道具で、『西洋かんじき』や『ワカン』とも呼ばれています。『スーパーカンジキ』と呼称されるほど、雪山で非常に活躍するアイテムです。『スノーシュー』は高い浮力を持っており、鋸刃のフレームが強力なグリップ力を生み出します。急斜面での疲労も軽減してくれるため、雪で埋もれた坂などでスイスイと登り降りが可能です。また、ラッセル能力にも秀でており、雪道を進むための掻き分けや踏み分けに特化しています。特別な技術を必要としないため、誰でもすぐに『スノーシュー』でのハイクを始められることも魅力的です。スキーやアイゼンより手軽に雪上歩行を楽しむことができるので、『スノーシュー』を履いて雪上を歩きまわるアクティビティの人気が近年急上昇しました。結果、冬の自然と触れ合い、積雪により創り出される美しい景色を堪能することを目的としたツアーが多く提供されるようになりました。

activityjapanblog_20191214_savaivalgame

京都のおすすめサバイバルゲームフィールド「Borderzone(ボーダーゾーン)」をご紹介!

『サバイバルゲーム』の基本的な知識をおさらいしておきましょう。サバゲーは、山や森などに屋外に設置された「アウトドアフィールド」もしくは、ビルなどの屋内フロアを使用する「インドアフィールド」を時間貸りで使用し遊ぶことが可能です。初心者の方はイメージ的にアウトドアを連想されると思いますが近年ではアクセスの良い都心部で気軽に楽しむことができるインドアフィールドも人気を集めています。

1/28ページを表示