北海道で農業体験をして農作物を購入

北海道で農業体験をして農作物を購入

北海道にはおいしい野菜がたくさんある

スーパーで野菜の産地を見ると北海道となっているケースが多いかもしれません。日本でもっとも大きな都道府県になります。農地も広く、いろいろな野菜が栽培されているのでしょう。農業体験を北海道で行うことができ、選んだ農場によって多くの野菜の収穫などを体験することができます。ジャガイモや玉ねぎなど根菜類が知られていますが、気候が涼しいことを利用してあまり暑さに強くない野菜なども多く栽培されています。
ヨーロッパはそれほど気候が高くないので、ヨーロッパで知られている野菜なども栽培されています。どんな野菜を作っている農家で農業体験をするかは自分で選べます。

夏に農業体験をしても暑さを感じない

気温が30度を超えてくると暑いと感じてきます。都市部だと35度、それ以上になることもあります。北海道は真夏でも30度を超えるかどうかで、超える日は数えるくらいのことがあります。都市部から来ると夏でもそれほど暑さを感じません。夏に農業体験をするならこの地域が良いかもしれません。収穫の作業をすると通常だとかなり汗をかきます。
でもあまり暑くないので、どんどん作業をすることができます。農業体験はボランティア的な部分もあるので、利用させてもらう農家の人に喜んでもらえることもあります。体験なので作業全般は教えてもらうことができます。

農場で作っている野菜を買えるところがおすすめ

インターネットから野菜を買う人がいるようです。直接農家から買うことができるので、安く、新鮮なものを手に入れられる場合があります。おすすめの農業体験では、体験した農家から直接農作物を購入できるところでしょう。まずは作業をした日に購入できる場合があります。直売をしているところがあり、通常よりも安い値段で購入することができます。
おすすめの理由はまだあり、将来的にも購入できる場合があることです。農業体験を終えて帰った後でも、ここで食べた農作物がおいしいと感じれば継続的に購入することができます。送料を含めても割安に購入できる場合があります。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます