琉球ガラス体験で思い出に残るガラス細工を作ってみよう

琉球ガラス体験で思い出に残るガラス細工を作ってみよう

沖縄久米島で琉球ガラス体験してみよう

琉球ガラスはもともと廃ビンを利用して作られた沖縄県の伝統工芸品の一つです。廃ビンによるさまざまな不純物のせいで気泡や厚みがあるのですが、気泡は沖縄の海を、厚みはあたたかさを感じることができるガラス細工に仕上がります。そんな琉球ガラスを作ることができたら旅行の思い出がより一層素敵なものになりますよね。沖縄県久米島で琉球ガラスの体験ができる場所は何か所かあります。例えば「琉球ガラス工房・瑠璃蛍」というガラス工房があり、そこでは年中琉球ガラス作りを体験することができます。雨の日も、そして一人からでも体験できるのでとてもおススメですよ。

琉球ガラス体験で何が作れるの?

琉球ガラス体験で作れるものは何種類かあります。例えばキーホルダー、携帯ストラップ、ペンダントといった小物から写真立てや卓上ランプシェード、キャンドルスタンドなど、作った後に家に飾っておけるものまであります。カップルで行くならおそろいのペンダントを作ったり、作ったキャンドルスタンドでベッドサイドを演出したり。作った後も使えるのがいいですよね。作れるものによっては、そんなに時間もかからず作ることができるので、気軽に体験することができますよ。琉球ガラスはとても温かみがあり、透明感が美しいので沖縄という開放的な場所にピッタリのものだと思います。

体験料金はどのくらい?

では、琉球ガラス細工の体験料金はどれくらいでしょうか。もちろん作るものによって異なってきます。例えばキーホルダーやアクセサリーなら2500円位から、キャンドルスタンドやランプシェードなら6000円位が多いです。ガラス細工が体験できて、世界に一つしかないアクセラリーなどが作れるのならそんなに高い価格ではないですよね。沖縄久米島はゆったりとした時間が流れる素敵な島です。そんな島でキラキラしたガラス細工は思い出に花を添えてくれるでしょう。小物であれば時間もそんなにかからないので是非旅行プランに加えてみてはいかがでしょうか。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます