かづさで野生のイルカと出会う! 感動のイルカウォッチング

かづさで野生のイルカと出会う! 感動のイルカウォッチング

いつ行くの? 最適な時期とは

長崎県のかづさで野生のイルカと出会える、という話を聞いたことはありませんか。実は早崎海峡には300頭ものイルカが居て、イルカウォッチングが密かな観光の目玉になっているのです。 でも、いつ行ったらいいの? と気になる方も居るでしょう。なるべくなら最適な時期にしたいですよね。ご安心下さい。かづさに居るイルカたちはそこに定住しているため、季節に関係なく出会うことが可能なのです。遭遇率99%と聞けば、自然と心も躍ってしまうでしょう。 ただし、お天気が悪い時など船が揺れることもありますので、酔い止めなどを準備された方がいいでしょう。冬には防寒着の準備もお忘れなく。 1年中にイルカに会える海、それがかづさなのです。  

イルカウォッチングの見どころ

シーワールドで愛らしいイルカのショーなどをご覧になったことがある方も多いでしょう。愛嬌のある表情に目とハートが釘付け! なんてことも。 もちろんそれも感動ものですが、大海原で何十頭、いやどうかすれば100頭以上のイルカの群れに囲まれる体験は、言葉では到底言い表せません。しかもかづさのイルカたちは船に慣れっこですので、手を伸ばせば触れそうなほど近くを泳ぎ回ることもあります。まさに、イルカと一緒に海を航海している気分を満喫できるのです。 かづさのイルカウォッチングの見どころは、見るというよりイルカを肌で感じられる、まさにその体感にあると言えるでしょう。

野生? そのあまりの距離感の近さに思わずつぶやきたくなるかも

自分たちの乗っている船のすぐ横をすり抜けていくイルカの群れに、ついこのイルカたちがこの海で飼われているかのような錯覚を覚えることも。 しかしあなたを取り囲むイルカたちは、立派な野生のイルカです。ですから、いつも同じ数と同じポイントで出会えるとは限りません。反面、ダイナミックなジャンプ・シーンなど嬉しいサプライズがあることも。また、餌を与えることもかづさの人たちは控えています。それが私たちとイルカたちのためだからです。 このように野生のイルカウォッチングは野生ならではの不便さもあります。しかし、だからこそ出会った時の感動は何倍にも膨れ上がるのです。さあ、あなたもかづさのイルカに会いに行きませんか。