スノーモービルでかっ飛ばす

スノーモービルでかっ飛ばす

スノーモービルは公道を走れるか

早速ですがスノーモービルは、国土交通省の認可を受けていないので、公道は走れません。 ただし、豪雪で公道走行が通行止めになった時に限り、国土交通省と警察庁によってスノーモービルの走行が認められてます。普段は道路交通法施行規則にてカタピラを有する自動車は大型特殊自動車に該当しますが、15キロ以下で走る車両は違法となりますので、どんなに走ってみたくても止めておきましょう。以前はヤマハから保安部品の付いたものが販売されて、これには普通免許が必要でした。しかし現在は生産が終了しているので、公でない場所でなければ走らせることが出来なくなっていますので、注意してください。

スノーモービルに免許はいるの

スノーモービルを操縦するために必要な免許ってあるのかな。原付でも大丈夫かな。 実は普通の道を走れないので免許はいりません。公でない場所ならどこでも走れるか、といえばそれにもちょっとした注意がいります。公道とは一般車両や人が自由に出入りできる場所を指す言葉であるので、例え私有地だとしても公道と見なされてしまう場合があるのです!ですから、スノーモービルを操縦したり乗車する場合はゲートや柵などで車や人の出入りを制限することで許可されます。雪原を走るツアーなどではライセンスが必須であるので、此方を取得する方法を次にあげておきます。

ライセンス取得にかかる値段

スノーモービルを安全に乗りこなすために、ライセンスがいるってご存知ですか。 ライセンスの取得には、約2時間の講習と実技試験があります。まず、ビデオを観ながらスノーモービルの概要を学習、その後で実際に車体に触れながら各部の名称や機能を習います。実技ではスロットルの操作やブレーキの掛け方、体重移動しながらのコーナリングなどを実体験。このライセンスを取得できるのは、秋田・山形・宮城・福島のヤマハにて受け付けています。ライセンスの取得とツアー料それに保険がついて値段は8500円です。これさえあれば、日本全国の雪原ツアーに参加できますよ。