愛犬と一緒に犬ぞりで遊ぶ

愛犬と一緒に犬ぞりで遊ぶ

犬ぞりを楽しむソリについて

雪原を愛犬と思いっきり走ってみたい!でも犬ぞりのソリってどういうものか分からないし。 ソリは幾つか種類がありますが、大きく分けると2種類になります。バスケット型ソリとトボガンソリと呼ばれるもので、バスケット型はカナダに住むイヌイットが使い、比較的軽いので扱い易くレース用として利用されています。トボガンはカゴが雪面に接触しているのが特徴で、カナダに住むエスキモーや先住民族によって物の運搬用として使われます。以前は木製が殆どで、現在は丈夫なアルミ製やスチール製が主流となり大事に使えば10年以上持つので本格的に挑戦してみては。

犬ぞりに必要な道具たち

レースでも愛犬との雪遊びでも、犬も人間も安全に楽しむための道具をご紹介します。 ハーネスは犬ぞりを引くためのベルトのような道具で、スプリントでもウエイトプルでも使います。重要なのは犬の体格に合ったものを装着してあげること。同じ犬種で同じ体重であっても同じハーネスが合うとは限らないと覚えておいてください。全体重を支えなけらばならないものなので、試着と採寸をします。ラインは犬ぞりと犬を繋ぐロープで、色々な種類の中でもポリエチレンが濡れてもすぐに乾き、伸縮性ももっています。使える状態で編みこまれたものをギャグライン、ワイヤーで作られたラインは長距離用として使います。

人と大事な犬のためのパーツ

犬ぞりで走っている途中、何かで犬が怪我をしてしまった。こんなとき必要になってくるパーツも揃えておきましょう。 まずはドックバックです。怪我をして走れなくなった犬を橇のバスケット部に収容するための袋で、2頭引き以上のレースでは装備しておく義務がありますので覚えておいてください。ブーツは足を怪我したときに履かせる靴下で、雪が犬の足の裏に付くのを防ぐ役割もあります。後は人ですが極寒の中を走るので、防寒用の下着や厚手の手袋、ニットの帽子やネックウォーマーで顔と頭を覆って暖かくします。これらにダウンジャケットやスキージャケット・スキーパンツがあれば完璧ですね。