大阪市内からも近い関西エリアでのキャニオニングスポットは京都がお勧め

大阪市内からも近い関西エリアでのキャニオニングスポットは京都がお勧め

京都キャニオニングの大阪市内から車でのアクセスのメリット

最近はリバースポーツに人気が集まっています。 リバースポーツと言うとカヌーなどをイメージする人も多いのですが、特別な道具が無くてもマイナスイオンをたっぷりと浴びることが出来るのがキャニオニングです。 関西エリアの中では京都にあるスポットが大阪市内から近く便利なエリアであり、車を利用する事で集合場所まで行くことが出来ると言ったメリットが有ります。 京都エリアは関西エリアからも近いのですが、キャニオニングが出来るフィールドは保津川などが人気が高くなっており、集合場所まで車で出向いた後は、そこから山道を少し歩くことで大自然の中にキャニオニングのフィールドが登場するのです。

京都キャニオニングの大阪市内から電車でのアクセス

大阪市内から電車を利用して30分ほどの場所になります。 交通も便利なエリアなのですが、電車を利用するメリットは帰りに車を運転しなくても良いと言う事です。 渓流でのアクティビティーを楽しむ事で疲れも出るので眠くなってしまいますが、電車なら眠って帰ることが出来る!と言うメリットも在るのです。 大阪市内からは東海道線を利用して約30分と言う好アクセスです。 京都駅からはトロッコ電車を利用するのもお勧めです。 尚、保津川はラフティングの有名なスポットでもあり、キャニオニングだけではなく、ラフティング、シャワークライミングなども体験することが出来るリバースポーツのメッカでもあるのです。

キャニオニングに必要な持ち物は?何が在れば良いのか

キャニオニングに必要な持ち物と言うのは水着や着替え、そしてタオルなどを用意しておく事、怪我をした時など直ぐに医療機関で治療を受けられるように健康保険証が在ると良いでしょう。 また、参加費用に食事や飲み物が含まれていれば必要が有りませんが、これらが含まれていない場合は飲み物や食事、お菓子類などを持って行くと良いでしょう。 また、フィールドは山道を少々歩くことになりますので歩きやすい靴を履いてくる事がお勧めですし、荷物類はリュックなどに入れて持ち歩くと山道を歩く時など楽にフィールドまで行き来が出来るのでお勧めです。