10月の北海道旅行|気候・服装・料金は?おすすめのアクティビティ 徹底ガイド

10月の北海道旅行|気候・服装・料金は?おすすめのアクティビティ
更新日:
アクティビティジャパン編集部

10月、北海道は一段と秋が深まり、道内のあちらこちらで初雪の便りも聞かれるようになります。
冬に向かっていく季節の移ろいを目にすると、非日常のゆったりとした時間の流れを感じられるかもしれません。

この記事には、10月の北海道旅行に関する最新情報はもちろん、「10月の北海道、天候の傾向は?」「秋の北海道旅行、服装はどうすればよい?」など、皆さんが気になる情報がたくさん!

北海道でこの時期にこそ体験すべきアクティビティや、秋をよりアーティスティックに過ごせる北海道での もの作り体験など、アクティビティジャパン編集部が厳選した最新トレンドもお伝えします。
アクティビティ予約ランキングも見逃せませんよ!

10月の北海道旅行がおすすめの理由

1. 冬へと向かう季節

10月の北海道旅行がおすすめの理由 1.

10月の北海道は、本州よりもかなり秋の色が濃くなっています。
北海道は広いので地域差こそありますが、道内で初雪のニュースが聞こえ始めるのが例年10月下旬。北海道では、10月に入ると徐々に、ストーブやヒーターなど暖房のスイッチが入り始めます。

皆さんは「雪虫」をご存じですか?北海道では「秋の風物詩」の一つにも数えられている、フワフワとした綿毛のように見える虫です。
秋の終わりに飛び始め、まるで雪が舞っているように見えたり、北海道ではこの虫が飛び始めると「間もなく雪が降る」とも言われていることが、その名前の由来です。

名前やいわれには何となく風情がありますが、綿毛の正体は虫の分泌物で、ベタベタとしています。上着の繊維に絡まり易いという、ざんねんな一面も!
10月に北海道旅行を計画している人には、雪虫対策として、表面がツルツルとした素材のものを着られることをおすすめします。

2. 10月の北海道は「色鮮やか」

10月の北海道旅行がおすすめの理由 2.

秋から冬へ、季節が進んでいく10月の北海道は、まさに「カラフル」!
遠くの山々の頂上は白い雪をいただく一方、楓や銀杏の木々は赤や黄色に色付きます。

北海道の観光スポットとして有名な、道北・富良野(ふらの)にある「ファーム富田」の花畑も見納めの時期が近づいてはいますが、10月でも紫色のサルビアに赤々としたケイトウ、丸くて黄色いマリーゴールドなどが鑑賞できます。

また、道央・札幌の「国営滝野すずらん丘陵公園」では、白やピンクのコスモス、秋咲きのクロッカスやコキアが、私たちを楽しませてくれます。

10月の北海道旅行がおすすめの理由 2.

フォトジェニックな写真を撮るなら、道北・美瑛(びえい)の「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」や「四季彩(しきさい)の丘」もおすすめです。
北海道らしい、起伏のある大地や丘の上の一本木など、まるで絵葉書のような景色が広がっていますよ。

3. 10月は旅費もお得になる?!

10月の北海道旅行がおすすめの理由 3.

9月の連休、いわゆる「シルバーウィーク」が終わり、10月の北海道は観光客も減り、少し落ち着く時期となります。
祝日こそあれ、大型の連休が無いことも手伝い、この時期の北海道旅行はかなりお値打ちとなる場合が多いようです!

10月の北海道は、いわゆる「シーズンオフ」の季節だと言われています。
11月下旬、スキー場がオープンし始めると、北海道の良質なパウダースノーを求め、国内外から多くのスキー客・スノーボード客が訪れるようになりますが、ウィンターシーズン前の10月なら混雑も少な目。10月の北海道には、全国的に名の知れた大きなイベントが少ないことも、シーズンオフと言われる理由の一つです。

また、本格的な冬に突入する前の10月であれば、大雪や寒波による交通障害の影響も少ないので、移動が多い少し欲張った観光プランを組むことができるかも?!
「冬」を少しだけ先取りしながら、ゆったりとした「秋」を10月の北海道で感じてみてはいかがでしょうか?

10月の北海道旅行 おすすめエリア

道東エリア

10月の北海道旅行

北海道の最も東にある納沙布岬(のさっぷみさき)や、野生動物が息づく釧路湿原(くしろしつげん)、透明度が高く様々な国際機関のモニタリング地点として登録もされている摩周湖(ましゅうこ)といった、多くの観光スポットに恵まれている「道東エリア」。
刑務所跡地で有名な網走(あばしり)、世界自然遺産の知床(しれとこ)帯広(おびひろ)・十勝(とかち)、海の幸が豊富な根室(ねむろ)・釧路(くしろ)なども、道東エリアと区分されます。

その中でも、10月の道東では帯広・十勝エリアが特におすすめ!
紅葉の見頃を迎え、ガイドブックの表紙を飾るような美しく鮮やかな紅色が出迎えてくれます。農業と食のテーマパーク「十勝ヒルズ」で優雅に朝食を済ませた後は、園内の庭園をゆっくり回る・・・少し贅沢な気分で過ごせそうですね。

その他、十勝エリアでは、広い平原を馬に乗って進むホーストレッキングパラグライダー体験(タンデムフライト)など、アウトドアアクティビティも充実しています。

10月の北海道旅行

北海道土産としても有名なスイーツの名店「六花亭(ろっかてい)」は、実は帯広に本店があります。ここでしか食べられない、レアなスイーツもあるとか!
本店に併設する工場のすぐ近くには、お菓子の包装紙に描かれた花々が咲く「六花の森(ろっかのもり)」があり、舌と共に目も楽しませてくれます。

10月の道東 おすすめの理由

10月の道東エリアは、北海道の他の地域よりも秋の進みが早く、より「北海道の秋」を感じられるとして、この時期注目の観光地。
北海道の太平洋側には、寒流の「親潮(千島海流)」が流れています。道東エリアは、この寒流の影響により、秋の進みが早いと言われています。

10月の道東 おすすめの理由

ドライブコースとしても人気の国道334号(知床横断道路)は、その寒さと雪の多さから、例年11月を過ぎると通行止めになります。
この道路の途中、標高約740mの高さにある知床峠から眺める羅臼岳(らうすだけ)国後島(くなしりとう)は北海道を訪れたらぜひ見ておきたい絶景ですが、冬の間は見られなくなってしまいます!

その他にも、冬季に向けて、一部アクティビティにおいても実施期間が終了してしまうなどの可能性も!
道東エリアの魅力を満喫するためにも、冬が始まる前、10月の訪問をおすすめします!

10月の北海道 気温比較


出典:気象庁「札幌・函館・根室・稚内・東京 平年値(年・月ごとの値)」
地域 平均気温 平均最高気温 平均最低気温
札幌(道央) 12.1℃ 16.4℃ 8.0℃
函館(道南) 12.5℃ 17.1℃ 7.8℃
根室(道東) 11.6℃ 14.7℃ 8.5℃
稚内(道北) 11.3℃ 14.1℃ 8.4℃
東京 18.0℃ 22.0℃ 14.8℃

10月北海道の服装やコーディネート案

服装のポイント

10月北海道の服装やコーディネート案

10月の北海道は、気温の低下が見られ、寒暖差もかなり強くなる傾向があります。
道内においては、暖房が稼働することも珍しくありません。山や海では冷たい北風が強く吹くこともあるので、しっかりと風を防いでくれる上着があると良いでしょう。

街中においても、薄手のコートやダウンジャケットが必要になってきます。
特に雨の日には、一気に寒さ・冷たさが増します!寒がりな人であれば、マフラーや手袋など、冬の防寒アイテムが必要になるかもしれません。

空気が澄む10月には、夜のイベントや星空観測などのアクティビティを体験する人も多いでしょう。
10月、北海道の夜間の冷え込みは、観光客にはかなり厳しいものになります。夜の外出を計画されている場合には、さらに一枚足せるよう、用意しておくことをおすすめします。

持ち物(例)

長袖シャツ /十分丈のボトムス・ロングスカート / レギンス・タイツ / ジャケット・コート / パーカー・ウィンドブレーカーなど / 折りたためるダウン・ダウンベスト / ストール・スカーフ / 靴下 / マフラー・手袋 / ニット帽 / 晴雨兼用傘 / スニーカー/ など

10月の北海道 おすすめのアクティビティ・レジャー・体験・遊び

ガイド付きツアー

10月の北海道

秋の北海道の魅力をより深く知るために、「ガイド付きツアー」に参加してみるのはいかがでしょうか?
北海道では、大自然を行くガイドツアーから街歩きや歴史を知るツアーまで、多種多様なガイドツアーが体験できます。

ガイドさんならではの北海道解説が聞けたり、秘密の名所や穴場を教えてもらえたりなど、ツアーに参加しなければ知り得ない情報が入手できるかもしれませんよ!

1
株式会社ツウセン(TUUSEN)

【北海道・小樽】元祖「青の洞窟クルーズ」地元を知り尽くしたスタッフによるガイド付き!

株式会社ツウセン(TUUSEN)
小樽・キロロ・積丹
4,980円~(税込)
  • 4.8
  • (36件の口コミ・体験談)

元祖!小樽青の洞窟クルーズbyツウセン大人気小樽青の洞窟は当社にお任せ下さい!小樽運河発、楽しいガイドであっという間の80分間小樽運河-小樽海岸国定公園-青の洞窟を、所々船を止めてご案内いたします。全席窓側サイドベンチシート。船の移動自由度は最高です。家族カップルの記念写真もバッチリ!カモメの餌付け

2
K-LABO

【北海道・千歳】水質11年連続日本一の支笏湖でSUP体験ツアー・GOPRO9撮影写真プレゼント(約2時間)

K-LABO
石狩・空知・千歳
8,000円~(税込)
  • 4.8
  • (15件の口コミ・体験談)

千歳・支笏湖開催/約2時間のSUP体験ツアーです。水質11年連続日本一の支笏湖での贅沢なSUP体験ツアー。高い水質と美しい景観は心を豊かにしてくれ、最高の思い出に。日本最古の『山線鉄橋』も!ガイドが写真撮影をして、お客様にアルバムとしてご提供します。ガイドは年間200本以上ガイドをしているのでご安心

3
函館まちあるきガイド

【北海道・函館】 定番!函館の魅力凝縮コース 初めて函館を訪れる方にもおすすめです♪

函館まちあるきガイド
函館・大沼・松前
1,500500円~(税込)
割引キャンペーン実施中!

初めて函館に来られた方へ向けたコースです。函館の定番中の定番スポットを中心に歩きます。■主なコース函館市地域交流まちづくりセンター → 東本願寺函館別院 → カトリック元町教会 →函館 聖ヨハネ教会 → (函館ハリストス正教会) → 八幡坂 → 港ヶ丘通り → 旧函館区公会堂 → 元町公園 → 函館

スカイスポーツ(空のアクティビティ)

10月の北海道

10月の北海道は、まさに紅葉が見頃!普段は下から見上げることが多い紅葉を「スカイスポーツ(空のアクティビティ)」を通して見下ろしてみませんか?

スカイスポーツ体験は、北海道でのアウトドアアクティビティでもランキング上位の常連です。
ひと口にスカイスポーツといっても、種類はさまざま。パラグライダー(タンデムフライト)は、アクティブ派カップルや女子旅グループに、熱気球の係留フライトは小さい子供連れ家族に人気があります。

1
十勝ネイチャーセンター

【北海道・十勝・熱気球】早朝の澄んだ空へ上昇!日高山脈をバックに熱気球で空中散歩♪

十勝ネイチャーセンター
帯広・十勝
2,300円~(税込)
  • 4.5
  • (6件の口コミ・体験談)

約30mまで上昇!晴れた日には十勝平野、大雪山系、日高山脈など、一大パノラマが眼下に広がります。新緑のシーズンは畑のパッチワーク模様も!比較的風が安定している早朝だけの特別な体験です。4月~9月までは毎朝開催!10月・11月・12月は土日祝日開催です!2022年は12月11日(日)まで開催します!!

2
レジャーガイド 遊び屋 富良野

【北海道・富良野】熱気球係留フライト(モーニングフライト・イブニングフライト)

レジャーガイド 遊び屋 富良野
富良野・美瑛・トマム
2,750円~(税込)
  • 4.0
  • (3件の口コミ・体験談)

迫力あるゴーッというバーナー音が静かな大地に響き渡り、次の瞬間、ふわっと大地を離れたかと思うと、一気に地上30mへ。富良野の田園風景の向こうには勇壮な十勝連峰を望むことができます。気球は4点のロープで固定されていますので、高い所が少し苦手な方でも安心です。

3
パラライフ北海道

【北海道・赤井川】パラグライダー「ふわり体験」高い所が苦手な方にもお勧め!4~65才(各回 4名まで受付可)

パラライフ北海道
小樽・キロロ・積丹
5,000円~(税込)
  • 4.8
  • (3件の口コミ・体験談)

インストラクターのサポートを受けて、一人乗り用パラグライダーを操縦し、緩斜面を駆け下りながらふわりと浮く体験です!浮いた時の感動は忘れられないものとなるでしょう!

天体観測・星空観測

10月の北海道

少し冷たく澄んだ空気の中、星空を鑑賞する「天体観測・星空観測」ツアー。
北海道の自然を、別の切り口から体感できると、こちらも注目が高まっているアクティビティです。

街灯などの光害が少ない北海道。広い平原にも恵まれていることから、星空の観測に最適なスポットが数多くあります。
ホテルやペンションからの送迎付きプランもあります。滞在地やスケジュールに合うプランを探してみてくださいね!

1
知床ネイチャーガイド星の時間(Starhours)

【北海道・知床】世界自然遺産で天体観測~反射望遠鏡を使って星を観る!

知床ネイチャーガイド星の時間(Starhours)
知床・網走・北見
4,000円~(税込)
  • 4.5
  • (2件の口コミ・体験談)

肉眼での星空観察に加え、焦点距離800mm、口径200mmのニュートン式反射望遠鏡を使った天体観測も行います。その日の条件によって星や月、彗星など見えるものは変わります。天候が良ければ流れ星も頻繁に見えます。手ぶらでも、カメラやご自分の望遠鏡を持っての参加でもOK!

2
知床ネイチャーオフィス(Shiretoko Nature Office)

【北海道・知床】真っ暗闇の夜空へ星たちを見に行こう!知床の星空を満喫!(送迎あり)

知床ネイチャーオフィス(Shiretoko Nature Office)
知床・網走・北見
3,000円~(税込)

人工の明かりがない知床の星空を見に行きませんか?

3
知床清里町ウエネウサルみどり

【北海道・知床/清里町】神の子池ナイトフォトツアー【無料送迎付き】

知床清里町ウエネウサルみどり
知床・網走・北見
5,000円~(税込)

夜の神の子池にライトを当てると、、、夜の神の子池って真っ暗なんです
そこにスポットライトを当てると幻想的な青い神の子池が浮かびあがります

車のそばで行動しますが、野生動物が多く生息している森なので彼等に対する配慮そしてなによりお客様の安全に配慮して催行致します

天気が良ければ「星空×神の子池」と

10月に北海道で体験できる人気アクティビティランキング

10月に北海道で体験できる人気アクティビティランキング

10月の北海道を旅する際のトピックスをご紹介して参りました。
旅行の計画に役立つ情報はありましたか?

ご紹介したアクティビティ以外にも、「百万ドルの夜景」として有名な、函館山での夜景鑑賞や、寒さの心配をせずに楽しめる ものづくり・ハンドメイド体験など、この時期の北海道でぜひ体験していただきたいツアーやプランを、日本最大級のアクティビティ専門予約サイト「アクティビティジャパン」では、たくさん掲載しています!

北の大地が雪に覆われる前に、北海道ならではの壮大な「秋」を、アクティビティや遊びを通じて満喫してみてください!

※プランや料金・紹介施設などの情報は2022年7月現在の情報です。

編集部おすすめ特集記事

北海道旅行 2泊3日 モデルコースA|小樽~札幌~旭川~美瑛~富良野の画像
北海道旅行 2泊3日 モデルコースA|小樽~札幌~旭川~美瑛~富良野
2022/07/13 更新
レンタカーを使い2泊3日で北海道旅行をする際のモデルコースです。今回は道央・道北にスポットを当て、ぜひ立寄っていいただきたい話題のスポットなどを紹介します。費用に関することから、各所で楽しめるアクティビティや体験ツアーなども解説します!
北海道北海道富良野・美瑛・トマムオルゴール作り体験ものづくり
秋キャンプの楽しみ方7選&寒さ対策とおすすめキャンプ場の画像
秋キャンプの楽しみ方7選&寒さ対策とおすすめキャンプ場
2022/07/12 更新
秋キャンプを特集。秋キャンプの魅力や楽しみ方を紹介。埼玉や長野、静岡など、関東周辺にあるキャンプ場を厳選して、秋におすすめのキャンプ場をお伝えします。ほかの季節では体験できない、秋ならではの楽しみ方をチェックし、キャンプを満喫しましょう!
キャンプ・キャンピング用品レンタル
グランピングとは?歴史や語源から特徴・楽しみ方まで徹底紹介!の画像
グランピングとは?歴史や語源から特徴・楽しみ方まで徹底紹介!
2022/07/12 更新
グランピングとは、ホテルのように設備が整った快適な環境でキャンプのような自然体験が気軽にできるレジャー。今回はグランピングの意味や歴史、特徴や楽しみ方を徹底解説!おすすめのグランピング施設も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
四国埼玉今治・しまなみ海道山・自然のアクティビティ
夏キャンプで涼しく快適に!寝る時の暑さ対策&必需品の画像
夏キャンプで涼しく快適に!寝る時の暑さ対策&必需品
2022/06/24 更新
最近人気の夏キャンプを特集。夏に涼しいキャンプ場、夜寝る時の暑さ対策や涼しく過ごす方法を伝授。夏でも涼しいおすすめの素材や服装、あると役立つ便利グッズも紹介。暑さ対策のほかに、夏キャンプに欠かせない虫対策や紫外線・日焼け対策もお伝えします!
キャンプ・キャンピングカー
北海道3泊4日モデルコース!レンタカーで巡る観光スポットの画像
北海道3泊4日モデルコース!レンタカーで巡る観光スポット
2022/06/06 更新
北海道3泊4日のモデルコースを特集。レンタカーで新千歳空港から千歳・札幌・小樽・ニセコ・支笏湖の観光スポットを巡ります。北海道の人気観光スポット・小樽&積丹にある青の洞窟ツアーも紹介!北海道の絶景スポットやグルメを楽しむプランもお伝え!
北海道

アクティビティ・体験から探す
読み込み中