四国のパラグライダー体験ツアー 7 / 安い順

日本の4島の中で、最も小さい四国にある4つの県は、それぞれ素敵で魅力的な文化やグルメ、美しい景観や見どころがたくさんの観光スポット。観光施設が凝縮されています。そのため、日本からのツアー客はもとより、中国などからも四国旅行を目的に来日する外国人観光客が多くいます。本州からのアクセスは数通りあります。はじめに北西に位置している愛媛県は「しまなみ海道」で広島県と直結しており、離島を見て回りながら、自転車で渡ることも可能です。松山市内にある、趣ある建物の「道後温泉本館」や、「瀬戸内海」そしてその周辺の自然も人気です。北東にある香川県は岡山県と橋でつながっています。讃岐うどんで有名です。高松市内の町並みや、「栗林公園」を散策したり、オリーブの産地である小豆島や、島全体に展示品があり、まるごと美術館となっているアートの島・「直島」も女性に人気が高く、GWには多くの人が訪れます。さらに南にある高知県は美しい四万十川の渓流や、高知市にある坂本龍馬ゆかりのスポットも人気が高いです。もっとも関西に近い徳島県では、様々なグルメを満喫することができます。旅行の際には事前に情報誌を参考にしてみましょう。

少々お待ちください。