体験を探す

日本全国のバックカントリー体験 9件(人気順)

人工的に管理されたゲレンデ(スキー場)ではなく、その管理エリアから外れた雪山全体をかつては「バックカントリー」と呼んでいました。現在では、自然な雪山(バックカントリー)で楽しむ山スキー、アルペンスキー、スノーボード、テレマークスキーなどのアウトドアのことを意味します。バックカントリーは、必ずしも山頂を目標とするわけではないという点で、同じ雪山のアウトドアでもある登山とは異なります。また、ハイクアップ(登り)のあとは滑り降りる楽しみがあるのもバックカントリーの特徴です。人工物のない白銀世界でのハイクアップと滑走は、バックカントリーの大きな魅力ともいえます。ゲレンデでは味わえないパウダースノーライディング体験は格別です。スノーボードでのバックカントリーは、ハイクアップ時にはスノーシューを履き、ボードはザックに装着、滑り降りるときには装備を逆にするという方法で楽しみます。