体験を探す

日本全国のフォレストアドベンチャー体験 14件(人気順)

アルタス社が1997年にフランスでスタートした自然共生型アウトドアパーク。原語は「La foret de l’aventure」と言い、直訳は「冒険の森」。森の中に立つ10mを超える樹木の上にプラットフォームと呼ばれる足場を設置して、木と木の間に網やロープなどを張ってコースが作られている。このコースを利用する人は安全装置であるハーネスを装着し、命綱を付けて、木へ登ったり木から木へ移動したり、滑り降りたりとさまざまなアクティビティを体験します。「フォレストアドベンチャー」の大原則は「自分の安全は自分で守る」こと。この原則は大人でも子供でも一緒です。自身で安全を確認しながら、普段体験することがないような高い木立の上まで移動していくという創造力や真剣に考えて楽しむことこそ、「フォレストアドベンチャー」の最大の魅力です。

レビュー

2回目の参加となります。 大人2人、子供3人で参加しみんな楽しかったっていってます。 希望とすれば、トイレがもうひとつは欲しいと感じました。

もっと見る

レビュー

初挑戦、ドキドキしながら到着!説明を聞いている時も更にドキドキ!いざ、ハーネスを付け階段を登ると、ドキドキマックス!でも、メッチャ楽しかった〜!また挑戦したい!

もっと見る

レビュー

全行程2時間強のアスレチック。踏み外したら死ぬような高さでのアスレチックだが、二重の安全機構があり、心配はない。だからといって怖くないわけではなく、スリルはある。 6月の土日午後であったが、3組ほどしか客はなく、堪能できた。 コースの間に待ち時間をつぶせるような仕掛けもあったので、混むときはアスレチック内で渋滞するのかもしれない。 いずれにしても大変満足

もっと見る

レビュー

初めて体験させて頂きましたが、子供と楽しくスリル満載で楽しめました!ただ夏はやっぱり暑い

もっと見る