日本全国の四輪バギー体験 39 / 人気順

四輪バギーは、オートバイやトライク(三輪原動機付自転車)、スクーターのような乗り物で、バイクより安定感があり、車より手軽な構造です。ATVとも呼ばれているように、砂浜や雪道、ダートなど全地形に対応しています。ギアの変速シフトは足元で行う方式で、最高速度は50km程度です。バイクに似ているとはいえ、原付き免許ではなく道路交通法でミニカーのカテゴリーに分類されるため、普通自動車の免許(AT限定可)を取得が義務付けられています。任意保険にも極力加入しましょう。車検や車庫証明は不要です。エンジン排気量50ccを標準的な基準とし、それを超えるバギーは道路運送車両法で禁止されているため、50cc以下のみという制限があります。タイヤやヘッドライト、スイングアームなどの周辺機器や専用小物部品など、バギーに装着する修理商品はスマホやパソコンのからも購入可能です。本体価格など気になる点は、製品の生産メーカーやバイク用品専門販売ショップなどに問合せ、確認してみてはいかがでしょう。時折オフロードを走るゲームイベントなども開催されています。登録には、免許証、販売証明書、自賠責保険、車体番号のトレースなどが必要です。とはいっても、全国各地で行われている体験ツアーなどは、公道を走るわけではないので、50cc以上のモデルの四輪バギーも走行可能です。免許も不要なので、メンズだけでなく運転未体験の小学生キッズやレディースも充実した時間を過ごせる人気アウトドアスポーツのひとつになっています。ヘルメットやシートベルトの着用は義務化されていませんが、やはり安全のために装備しておきたいですね。道ならぬコースを走り山菜や魚を採って食べることができるプランや食品をバギーに積載し(持ち込み無料)、BBQとセットで楽しめるプランもありますよ。

PR

少々お待ちください。