体験を探す

日本全国のスノーカイト体験 5件(人気順)

大きなカイト(凧)を操りながら、その牽引力を使いスノーボードやスキーで雪上を疾走し跳ぶウインタースポーツがスノーカイトです。氷上を走るカイトボードや水上を走るカイトサーフィンの雪上版ともいえ、近年、ヨーロッパや北米で人気が高まっています。風を動力にするため、スキーやスノーボードのようにリフトを使うことなく自然の雪原でも楽しめます。自然の雪原がゲレンデのため、安全性に疑問を持たれがちですが、適切な講習を受け、冬季で休遊地となっている牧場や畑など、スノーカイト用のゲレンデを選ぶことでより安全に楽しむことができます。カイトを操りながら雪上を滑るというと難しいイメージがありますがその技術は半日講習を受ければほぼマスターすることができ、初心者でもスノーカイト独特のスピード感や浮遊感を満喫できます。

レビュー

もっと見る

会社の同僚で男女、スノボ、スキーで参加してきました。まずはカイトの操作から。想像以上の風の強さに驚きます。体重や風の強さによってカイトのサイズを調整し、操作に慣れてくるといよいよ板を着けます。みんなボードやスキーをやってても斜面を滑る時とは勝手が違い、カイトを操作しながら立ち上がるのもなかなか大変。ようやくコツを掴むも、立つだけで滑れず… 終了間際にようやく少し滑れましたが、1日のレクチャーではグーグルのCMのようにはいきません。ただ綺麗な雪原で自然の力を感じるのもいいと思います。