日本全国のハイドロスピード・リバーブギ体験 20 / 人気順

リバーブギは、ボードに掴まり、足にフィンを履いて川を下るヨーロッパ生まれのスポーツです。フランスで生まれたハイドロスピードは、実は川専用に開発されたボードの商品名で、別名リバーブギやリバーボードとも呼ばれているので、これらはほぼ同義と考えて良いでしょう。このリバーブギはボディボードのように腹ばいの姿勢で川を下るリバースポーツです。ラフティングやカヤックに比べ視線が水面と同じぐらいになるほど近くなり、自らボードをコントロールしながら急流を下っていくので、白波立つ大きな波に飛び込んでいく時はより高いスリルと爽快感が得られます。さらに川の上から眺める自然いっぱいの景色は、川辺から見るだけでは味わえ無い川と一体になれる気持ち良さがあります。