WILD-1店長直伝!初心者にも分かる『ランタンの選び方』

wild-1

アウトドアを色々楽しんでいると、一式自分の道具で揃えたいなあと思ってきますよね。「テント」に「シュラフ」に「タープ」に「ランタン」など、色々検討するのが大変。。。

で、実際どうやって選べばいいの!?って困っている方のために、またしても“WILD-1 お台場デックス東京ビーチ店”店長の森田さんに様々なアウトドアグッズの選び方やおすすめを紹介して頂きました!

wild-1

今回はWILD-1コラボ企画として、初心者にも分かる「ランタンの選び方」を教えて頂きます。

結構地味な脇役ですが、テントやタープと同じくらい必須なのがランタン。ランタンが無ければせっかくの楽しいキャンプで何も見えません。バーベキューも明りが無いと闇鍋的な感じになってしまいます。

というわけでまずは、ランタンの種類とそれぞれの特性を聞いてみました。

「ランタンには大きく2つに分けると、ガスやガソリンなどを使う“燃料式ランタン”と“電池式ランタン”があります。燃料式ランタンは明かりが強くキャンプサイトのメインライトとして最適ですが、取り扱いに注意が必要です。また電池式ランタンは明かりが弱いですが、火を使わないため安全です。」

ということなので、以下にメリット・デメリットをまとめてみました。

◆燃料式ランタン
明かりが強い
×取り扱いに注意が必要
(燃えているので小さい子供に危険、テント内だと一酸化炭素中毒になる危険もあるなど)
דマントル”の使い方を覚える必要がある
※マントルとはランタンを着火する際に必要なもので、電球でいうフィラメントのようなもの。
◆電池式ランタン(LEDランタン)
燃料を使わないため安全
×明かりが弱い

なるほど、それじゃあ結局どっちがいいの?ってなりますが、それぞれ役割が違うため食卓用、テント用など分けて持っておく必要があるそうです。それでは初めて買う場合はいくつ必要なのでしょうか、、、。

「理想としては3つ必要です。街灯がわりに燃料式をひとつ、テーブルに卓上としてLEDもしくは燃料式の小さいものをひとつ、テントの中用に電池式をひとつ、3つ用意するのが理想です。2つあれば十分だと思ったりしますが、実際使った時にもうひとつ欲しいなとなる人が多いようです。」

確かに、キャンプに行く時はBBQやタープの下で飲み会なんて場面も多いので、卓上も合わせて3つあればかなり便利かも。ただやっぱり小さな子供がいたりすると、燃料式には不安があったり。。

「どうしてもガス・ガソリンなどを使うのに抵抗がある方には、安全で明るさもあるこんな商品があります。」

wild-1
Coleman(コールマン)
「ミレニアLEDキャンプサイトランタン」

写真ではそんなに伝わりませんが、、、すごい明るさ!鏡でライトが反射するんですね。これであれば確かに燃料式の変わりでもいけるかもしれません。

またこんな商品も紹介して頂きました。

wild-1
Coleman(コールマン)
「CPX6トライアゴLEDランタン」

このLEDランタンはライト部分が取り外し可能なので、トイレに行く際などは懐中電灯いらずで非常に便利ですねー。

ちなみにWILD-1の店内には至る所にこんなものが。

wild-1

「WILD-1スタッフが答えるキャンプ道具選びの基礎知識」と題して、道具についての気になる部分についての説明があります。結構へえ~と思う内容も多く、こういった細かい気配りが嬉しいな~と思いました。

また話は戻って、ランタンのコーナーをいろいろ見ていると、灯油式のランタンも発見!
燃料式にも色々な種類があるのですね。

wild-1

見た目は高級感が出ていてかっこいい感じがします。
ただいかにも玄人向けな感じがしますが、、灯油式は初心者にはどうでしょうか?

wild-1

「こちらも燃料式なので、かなり明るさはとれます。ただ灯油は気化しにくいので、着火の時にひと手間必要で、扱いも難しく初心者にはあまりおすすめできません。」

初心者は手を出さないのが賢明ということですな。
ただ色々使ってみて、慣れてきたらそんな工程すら楽しくなるのかもしれませんね。

いやーいろんな種類があるんだなあ~と次のコーナーに移ろうとした時、横の棚に目を向けると、なんともオシャレなランタンを発見!これは何だ?!

wild-1
Coleman(コールマン)
「ルミエールランタン」

実はこれを火をつけるとキャンドルのように揺れる炎が出るらしいんです。なんてオシャレな。。

「ルミエールランタンはオシャレなんですが、このガス缶の部分がオシャレ感を損なっているような感じになっています。そこでこういったカバーも発売されているんです。」

wild-1

おお、いいですねー。一気にキャンプのオシャレ感が増しますねー。ランタンの商品も日々進化を遂げているということが分かりました。

ということで今回は初めてランタンを買う方に向けて、選び方や様々な種類を森田さんにご紹介頂きました。次回は初めてバーベキューコンロやクーラーボックスなどを買う方におすすめの選び方をご紹介します!

以前の記事はこちら

『WILD-1コラボVol.4 今すぐ役立つシュラフ・寝袋の選び方』
『WILD-1コラボVol.3 今すぐ役立つ冬のアウトドア用ウエアの選び方編』
『WILD-1コラボVol.2 今すぐ役立つトレッキングザックの選び方』
『WILD-1コラボ・トレッキングシューズの選び方』

INFORMATION
WILD-1 WILD-1 デックス東京ビーチ店

住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ・アイランドモール5階

TEL:03-3599-5311

営業時間:11~21時 年中無休

WEB SITEhttp://www.wild1.co.jp/index.jsp