体験を探す

四国のスタンドアップパドルボード(SUP)体験 23件(人気順)

四国ではSUP(サップ)が盛んに催行されており気軽に体験することができます。SUP(サップ)はStandUp Paddleboarding(スタンドアップパドルボード)の略で、パドルを使って、ロングボードで乗れないような波にも乗ることができ、波がなくてもカヌー感覚で水上をクルージングすることができます。。ボードは浮力があるため、釣り具を載せて沖に出てフィッシングを楽しんだり、ボードをベースにしてシュノーケルを楽しむなど、アイデア次第で多様な遊び方が可能な点も魅力です。さらにフィールドは海だけにとどまらず、川や湖などでも楽しめます。近年は日本にも協会が立ち上がり、SUPの健全な普及や安全啓蒙活動に取り組んでおります。

レビュー

天気は雲ってだけど寒さも感じることなく楽しめました。ショップの方も親切で丁寧に教えてもらいました。また行きたいと思いました。

もっと見る

レビュー

家族3人で訪れ、体験は2人だったのに、見学者にも気を遣っていただき、勿論‼︎体験する2人にも優しく指導していただき、色々な質問にまで丁寧に全て答えていただき、本当に良い思い出ができました。ありがとうございました。次またSUPをしたいと思ったときは同じスクールに申し込みたいと思います。

もっと見る

レビュー

流行にのってSUPを初体験!! テレビの放送で見てSUPは知っていました。 サーフボードの様な板に乗ることも難しいのかと思っていましたが、 ぜーんぜん!難しくありません。方向転換も問題なし。カヌーを操作するのとかわりません。 それから、 台風の影響でうねりの中でも沖まで行くことは難しいですが、 SUPを体験する程度ならば大丈夫でした。

もっと見る

レビュー

はじめてのSUPでしたが、インストラクターのせいちゃんの語り口の柔らかい説明ですぐに乗れるようになりました。四万十川のコースはその景色の壮大さと屋形舟の方々からの声援などとても楽しめるコースでした。また、行きたいと思います。ありがとうございました。

もっと見る