プランID
: 38590
38590

【石川・小松市】九谷焼のスニーカーから江戸時代の茶室まで、好奇心をそそる絵付け体験

  • 初心者歓迎・初挑戦
  • 一人参加可
  • 雨天催行可
  • 子供参加可
  • 予約可能数
    1~10
  • 参加年齢
    6歳 ~ 99
  • 体験時間
    1時間以内

九谷焼の新たな魅せ方を追い求める北村和義に会いに行く!
九谷焼の伝統的な技術や綿密な絵柄、装飾を大切に器物全体に絵付けをするスタイルで、躍動的な筆使いには全国にファンも多い竹隆窯。
2代目の和義氏の作品は、革新的な作品やコラボレーションも多数ありファンも多い作家さんです。
蔵造りの竹隆窯の工房は九谷焼の歴史の髄に根付く茶道や信仰心、伝統建築など様々な文化が目白押しのまるで宝箱のような空間です。
小松城の茶室を移築した「竹隆庵」や富山県から移築された念仏道場、作品が詰まった倉庫、動物や植物の文献に溢れた作業部屋など、躍動感あふれる作品づくりのインスピレーションの源が工房の至る所に詰まっています。

本プログラムでは九谷焼とその背景にある文化を感じることができる工房ツアーに加え、北村和義氏から教わる絵付け体験ワークショップを行います。

~当日の流れ~
①工房見学:小松城から移築された茶室や蔵・ギャラリーを見学していただきます 20分
②職人が使う本物の絵具での絵付け体験:自由な発想で絵や文字を書いてください 30分

※外国籍の方へ:当日のご案内は日本語のみとなります。

見るだけで伝わる、九谷焼の色絵の力

「上絵付けが奥義」と言われる九谷焼の世界で、竹隆窯は絵付けを専門に行う窯元です。「見るだけですごいとわかるのが九谷焼の良さ」とも語る和義氏がこだわる色絵付けの面白さを、ご本人自らご案内いただきます。

蔵の中に鎮座する、江戸時代のお茶室

外から見ると大きな蔵のような竹隆窯の工房。そのなかには小松城にあったお茶室「竹隆庵」が、建物そのままに移築されています。
かつて城主が賓客をもてなしたという本物の歴史を感じることができる空間をはじめ、様々な文化がぎゅっとつまった工房から、九谷焼を支えた小松の文化が伺えます。

作家本人だからこそ知る「九谷の面白み」を辿る体験プログラム

和義氏は様々なメーカーや企業とコラボレーションした創作活動でも話題の作家さんです。お皿やお椀といった従来の作品に加え、富山県高岡市の鋳物と九谷焼を組み合わせたカブトムシや蝶、鳥のオブジェなど、その革新的なアイデアから生まれる作品の端々から、彼が感じる九谷焼の面白さや絵付けの楽しさが溢れています。
本プログラムでは和義氏の指導の元、九谷の真髄とも言える絵付け体験を行い、その面白みの一端に触れることができます。

料金について

基本料金

※表示価格は全て税込表示です。
※上記は基本料金になります。
※日程によって料金が異なる場合がございますので、日程を選択した後に表示される料金表をご覧ください。

お支払い方法
    特定商取引法に関する表示 特定商取引法に関する表示
    予約キャンセル料金発生日
    キャンセルに関して

    このプランの詳細情報

    最少催行人数 3
    予約可能数 1~10
    所要時間について
    1時間以内
    実際の体験時間は約50分です。
    開催期間 2021/11/12〜2021/11/13
    集合時間 ご予約時間の10分前にお越しください。
    予約締切 3日前16:59まで

    更衣室 トイレ
    シャワー 駐車場
    ロッカー

    服装・持ち物について 汚れても良い服装でご参加ください。

    コース参加にあたってのご注意 工房内は急な階段や段差がありますので、足元にご注意ください。
    許可された場所以外での撮影は禁止です。
    その他特記事項 未就学児童の方のご参加はできません。

    アクセス・マップ

    小松市高堂町ロ-156
    駐車場台数:10台
    集合場所

    竹隆窯

    車でお越しの方

    北陸自動車道「小松IC」より10分
    (駐車場あり:10台)

    みんなの体験談 0

    このプランに関するQ&A

    このプランに関する質問はありません。

    加賀・小松・辰口
    の人気プラン

       


    少々お待ちください

    よくある質問
    アクティビティ・体験から探す
    読み込み中