プランID
: 17864
17864

【岐阜・関】刀鍛冶が教える日本刀の材料で「小刀作り体験」  ※駅より送迎可能!

  • 初心者歓迎・初挑戦
  • 送迎あり
  • 一人参加可
  • 雨天催行可
  • 子供参加可
  • 予約可能数
    1
  • 参加年齢
    10歳 ~ 100
  • 体験時間
    当日6時間以上

1日かけて日本刀に付属する小刀(小柄)を作っていただきます。

材料は日本刀と同じで世界一高級な鉄(玉鋼)を鍛錬したものを使用し、日本刀とほぼ同じ工程で刃渡り15cm未満の小刀を作ります。

ご自身で土置きをして、刃紋を入れることが出来ます。

刃をつけ、ご自分のお名前を切り、鞘を作り、研ぎをしていただいて完成になります。

小刀を作ってから、鞘を作り、研ぎまで出来るのは当工房のみでしか体験出来ません。

日本刀の作り方の説明をしながら作業を行いますし、鉄を叩いて形を変えたり、波紋を出す作業は体験しないと分からないので、凄く勉強になると思います。

体験される方の能力に合わせて、進めていきますので、未成年の方も女性も心配はいりません。

さらに!上級者コースを増設致しました!
小刀に鎬(しのぎ)をつけ、日本刀の格好をした小刀をお作り出来るコースをスタートしました。上級者コースですので、少し難しくはなりますが、刀鍛冶がしっかりフォロー致しますので、誰でも体験できます。ご安心下さい。
(2021年2月 改)

日本刀製作と同じ工程

鉄の塊がどのようにして一つの作品となっていくのかを体験できます。鞘は日本刀の鞘と同じ材料、砥石も同じです。

※オプション1

日本刀作り見学を追加で同時お申し込みの方、見学料金25000円→半額の12500円!!

上級者コース! ※オプションで追加して下さい。

鎬(しのぎ)をつけ、短刀のような格好の小刀をお作り出来るコースです。

料金について

基本料金

オプション料金

※表示価格は全て税込表示です。
※上記は基本料金になります。
※日程によって料金が異なる場合がございますので、日程を選択した後に表示される料金表をご覧ください。

お支払い方法
    特定商取引法に関する表示 特定商取引法に関する表示
    予約キャンセル料金発生日
    キャンセルに関して

    このプランの詳細情報

    最少催行人数 1
    予約可能数 1~
    所要時間について 途中休憩をはさみます。 終了時間は個人の技量、ご希望により変わりますが、通常17~18時に終了致します。
    開催期間 通年
    集合時間 9:00~
    ※1時間程度は前後出来ますので、ご希望がありましたらご相談下さい。
    予約締切 2日前16:59まで

    更衣室 トイレ
    シャワー 駐車場
    ロッカー

    服装・持ち物について 動きやすく、汚れてもいい格好でお越しください。
    汗拭きタオルがあるといいです。
    レンタル品について 特にございません。

    コース参加にあたってのご注意 体験時間は8~9時間です。
    途中休憩、昼食休憩1時間をはさみます。

    体験参加中の持ち物・着衣の破損、ケガ等の保証は致しかねます。
    その他特記事項 同伴の見学は無料です。その場合見学者がいることと、見学者の人数を予約時にお知らせ下さい。(見学者も汚れても良い服装がいいです。)
    小刀一つに対しての金額になりますので、数人でお一つお作り頂いても金額は一つ分になります。

    プランの魅力

       
    プランの魅力 吉光のような直刀 の画像

    吉光のような直刀 上手くいくと、この様な綺麗な直刀ができます。粟田口吉光が好きな刀剣女子にお勧めです。(桐箱代は別途になります。)

    プランの魅力 鎬(しのぎ)をつけた刀のような小刀 の画像

    鎬(しのぎ)をつけた刀のような小刀 上級者コースでは、刃渡り15センチ未満の小さな日本刀のような格好の小刀をお作り出来ます。

    プランの魅力 関市の刀匠部50周年記念会誌 の画像

    関市の刀匠部50周年記念会誌 先着10名差し上げます

    タイムスケジュール

       
    説明~火作り(全体的な形作り)
    09:00

    説明~火作り(全体的な形作り) 日本刀の製作工程を見本を見ながらご説明します。その後、鉄を熱して叩き全体的な形を出していきます。

    やすりをかけて土置き
    10:30

    やすりをかけて土置き 叩いた鉄をやすりで凹凸をなくし、刃紋の形を決める土置きをします。土の厚みの差で刃紋が入ります。

    焼き入れ~やすり
    13:00

    焼き入れ~やすり 熱した鉄を急激に冷やし刃紋を入れます。
    全体にやすりをかけていきます。

    銘切り
    14:00

    銘切り お名前をご自身で彫って頂きます。

    研ぎ
    14:30

    研ぎ 日本刀の研磨と同じ工程で、数種類の砥石を使って研ぎを行います。

    鞘作り
    15:00

    鞘作り 小刀にピッタリ合う鞘を、ノコギリやノミを使用して白鞘をつくります。
    日本刀の白鞘で使われる材料と同じ朴ノ木を使います。

    仕上げ
    16:00

    仕上げ 目の細かい砥石を使い、仕上げていきます。

    アクセス・マップ

    〒501-3301
    岐阜県加茂郡富加町加治田912-1
    集合場所

    〒501-3301
    岐阜県加茂郡富加町加治田912-1

    車でお越しの方

    東海環状自動車道「富加関IC」「美濃加茂IC」より10分

    電車でお越しの方

    JR高山線美濃太田駅下車 タクシーで15分
    ※4名様まで送迎可能です。ご希望の方はその旨を備考欄にご記入ださい。

    みんなの体験談 11

    ゲストユーザー小刀制作の貴重な体験

    この度は小刀制作の貴重な体験をさせていただき有難うございました。正也先生も終日のご指導お疲れ様でした。刀鍛冶のお仕事を先代から受け継いでこられてきた事や現代刀鍛冶の目指すところや背景をお伺いしながらの制作本当に楽しかったです。長い歴史の中で日本刀の用途や役目などが変化して少しずつ長い年月をかけて変わってきている事をより深く知ることができました。今回のプログラムは通常座ることのできない刀鍛冶の座る場所で鉄を叩かせていただいたり刀を研いで波紋を制作したりとても記憶に残る体験をさせていてだきました。また正也先生の優しく丁寧なご指導有難うございました。

    • 5.0
    参加日: 2021 年 05 月

    ゲストユーザー貴重な体験でした

    息子が刀鍛治の体験をしたく、申し込みました。
    刀に関して詳しいわけではないのですが、職人さんに直接色々と教えて頂ける本当に貴重な体験でした。
    子供にもわかるように教えて頂き、すごく立派な刀が出来上がり、息子は大満足です。
    今度は、教えて頂いたことを思い出しながら、日本刀を鑑賞しに行こうと思っています。

    • 5.0
    参加日: 2021 年 03 月

    ゲストユーザー日本刀ができるまでの流れを体感することができました。

    1人で参加させて頂きました。
    日本刀ができるまでを細かく教えて頂いた上で、同じく材料、製法にて小刀(小柄)を作らせて頂きました。
    どの工程も難しかったですが、とても丁寧にサポートしてくださり、なんとか形にすることができました。
    身をもって体験できた本当に良かったと思います。

    駅までの送迎も大変助かりました。
    いろいろと止めどない質問にも答えて頂けてここに来なければ分からないことばかりでした。

    またぜひ訪れたいと思います。
    ありがとうございました。

    • 5.0
    参加日: 2020 年 05 月

    ゲストユーザー作刀基本の全てが詰まった体験でした。

    私は、作刀の一つ一つのステップについて、詳しく知りたくて本体験に参加しました。鞴を使い鉄を温め、金槌で成型し、センを使い形を整え、焼き刃土を塗り、焼き入れ、研磨、銘切りを行いました。とても満足できました。
    体験を主催して下さった正也さんは、誠実で、優しく、よくコミュニケーションを取ろうと努力してくれる方です。
    体験では、体験者の要望を可能な限り叶えてくれます。これから体験される方々は、正也さんと話せる貴重な時間を最大限利用し、聞きたいことはなんでも質問し、体験したことを相談されると良いと思います。それに応じて体験内容も工夫して頂けるので間違いなく楽しい1日になります。
    こちらの要望が多すぎて小柄作りにかなり時間がかかってしまいましたが、懸命に作業を指導して頂けました、とても感謝しています。

    片道で20分ほどかかる宿からの送迎も快く引き受けていただき、車を運転しない我々でも交通に気遣うことなく体験に参加することができました。
    今回はありがとうございました。将来、また必ず遊びに行かせて下さい。

    • 5.0
    参加日: 2020 年 03 月

    ゲストユーザー日本刀の工程をギュッと凝縮した小柄作り

    玉鋼の刃金を打ち伸ばして小柄を作る体験です。
    最寄駅から工房までは送迎していただけます。
    刀匠が打った刀を見せてもらいながら刀についてざっと解説を聞いた後は、工房に移動し、刀の作り方を工程ごとの実物を見ながら解説していただけます。
    その後はいよいよ火床に火を起こします。手動の吹子で火力を調整しながら刃金を加熱し、鎚だけで大まかな刃物の形を作っていきます。難しいですが、刀匠が付ききりでアドバイスしてくださり、適宜調整してくださるので、うまく形になっていきます。私は苦にはなりませんでしたが女性の細腕にはキツイかも知れません。形が出来たら、やすりで凹凸を取り、刃を削り出します。
    形が出来たら、いよいよ焼き入れです。溶いた粘土、砥石の粉、炭の粉を混ぜた土を水に溶いたものを刀身に塗ります。土が乾いたら刀身を赤熱し、水に入れて急冷します。土を刃先には薄く、峯側には厚くなることで、刃先は急速に冷やされ硬い組織に、峯側はゆっくり冷やされて柔らかい組織になり、組織の境目が刀身に刃紋となって現れます。
    最後に刀身を荒砥ぎし、持ち手の部分に名前を掘って終了です。
     体験費用は安価ではありませんが、僕は高いとは思いません。玉鋼という稀少な素材を扱え、何より一日かけて日本伝統の刀匠の技に触れることができるからです。凄まじい技の一端を垣間みられます。
    難点を挙げるとすれば工房が寒いことでした。

    • 5.0
    参加日: 2020 年 02 月

    このプランに関するQ&A

    Q. 11歳の子供が体験希望です。親2人と子供1人で行ってみたいなと思っているんですが、刀を作るのは子供1人でも大丈夫でしょうか?(親が付き添いで入ることはできますか?)可能な場合、親の金額はどうなるでしょうか?

    A. お子様の製作体験も可能です。

    また、小柄の製作が一本であれば、お一人の金額で体験できます。お付き添いの方の料金は発生致しませんので、ご予約の際、お付き添いの方の人数だけお伝えいただければ結構です。



    このプランの提供事業者

    安全面に対するアピールポイント

    手指消毒 マスク 換気

    所持ライセンス・資格名 刀鍛冶
    インストラクター数 1

    刀鍛冶 正也
    の取扱いプラン一覧

    郡上・関・美濃加茂
    の人気プラン

       


    少々お待ちください

    よくある質問
    アクティビティ・体験から探す
    読み込み中