秋キャンプの楽しみ方7選&寒さ対策とおすすめキャンプ場

秋キャンプの楽しみ方7選&寒さ対策とおすすめキャンプ場
更新日:
アクティビティジャパン編集部

今回は秋キャンプを特集秋キャンプの魅力や楽しみ方を紹介します。

あわせて埼玉長野静岡など、関東周辺にあるキャンプ場を厳選。秋におすすめのキャンプ場をお伝え!

ほかの季節では体験できない、秋ならではのキャンプの楽しみ方を記事でチェックして存分に楽しみましょう!

秋キャンプ7つの魅力と楽しみ方を伝授!

秋キャンプ7つの魅力と楽しみ方を伝授!

以下では秋キャンプの魅力を解説
秋ならではのキャンプの楽しみ方」を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

1. 気温が快適で過ごしやすい

秋キャンプの魅力

1年のうちで快晴も多く、天候が安定している秋
夏の暑さが落ち着き、快適な気候で身体を動かすのにも最適なシーズンです。

秋にはキャンプ場の周辺でできるアクティビティを、一緒に体験してみてはいかがでしょう。


長野木崎湖青木湖山梨西湖など関東近郊の人気のキャンプ場付近で楽しめるアクティビティを紹介します。

SUP(サップ)体験やカヌー・カヤックネイチャーガイドツアーなど、初心者でも楽しめるツアーばかり
中には秋限定のプランもあるのでぜひチェックを。

アクティビティに参加しながら、秋ならではの美しい風景や自然との一体感を満喫できますよ!

シロウマアウトドアカンパニー

【長野・木崎湖】初心者でも安心 カヌー/カヤック体験ツアー(100分)

シロウマアウトドアカンパニー
安曇野・大町
4,800円~(税込)
  • 4.9
  • (10件の口コミ・体験談)

漕ぎ方のレクチャー&ガイド同行なので、初めてでも安心して楽しんでいただけます。※地域共通クーポンご利用OK!!

APC  BASE2

【長野・青木湖SUP】透明度の高い青木湖でのSUPレンタルたっぷり2時間!

APC BASE2
安曇野・大町
3,500円~(税込)
  • 4.9
  • (5件の口コミ・体験談)

長野県青木湖はとても透明度の高い湖で、湖上のお散歩をしてみませんか?北アルプスの大自然の中、ゆっくりSUPを楽しめるプランとなっております!スタート前にご希望があれば、簡単なレクチャーを致しますが、SUPを一度でも経験したことのある方向けプランとなります。たっぷり2時間SUPを楽しめるプランになりま

大町・青木湖アドベンチャークラブ

【富山・立山町】【長野・大町市】ネーチャーウォーク・自然観察 黒部ダム河床コーストレッキング

大町・青木湖アドベンチャークラブ
安曇野・大町
33,000円~(税込)

9月1ヵ月間の限定アクティビティです。日本の屋根北アルプスのど真ん中・・・黒部ダムがなぜここに建設されたのか? 黒部ダムからダム下流の橋まで、黒部ダムの放水を下から見上げながら、NHK土曜日午後7時30分からのタモリさんの番組内容を検証します。なぜ人跡未踏の険しい山の中に黒部ダムを建設しなければなら

Nagomi Nature Connections

【山梨・富士五湖・西湖】ワンちゃんOK!気軽に湖上が満喫できる魅力満載の西湖カヤック体験120分プラン

Nagomi Nature Connections
河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖
6,000円~(税込)
  • 4.8
  • (88件の口コミ・体験談)

地元在住のガイドが自然解説をしながら西湖の魅力をお客様に伝えます!個人ガイドならではの少人数制アットホームなツアーも好評頂いております。かつて巨大な湖を埋め尽くした青木ヶ原溶岩流が流入した西湖、圧倒される巨大な溶岩壁は小さなグランドキャニオンの様です!漕がなければ見れないのもポイント!またネイチャー

2. 美しい紅葉を満喫できる

秋キャンプの魅力

秋というと、美しい紅葉を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

日本では9月ごろから北海道・大雪山などから紅葉が始まり、徐々に南下します。

紅葉の名所は標高の高い湖、高原、渓谷などキャンプ場の周辺にも多数

赤や黄色など色とりどりの紅葉は、秋キャンプに華を添えてくれるでしょう。

3. 虫が少ない

秋キャンプの魅力

キャンプには行きたいけど虫が心配」という人も多いのではないでしょうか。

そこで虫が苦手な人におすすめしたいのが、夏ではなく秋キャンプ
秋は夏よりも蚊やブヨなどの数が少なく、虫たちの活動が緩やかになるためおすすめです。

キャンプ場周辺の湖や森などを散策したり、トレッキング・ハイキング、サイクリング・ポタリングなどで巡るのにも最適なシーズンです。


4. 料金が安い

秋キャンプの魅力

ハイシーズンの夏とオフシーズンの秋では、キャンプ場によって料金を低く設定しているところも多くあります。

通常は「料金が高いから行くのは難しい」というところでも、秋は格安でキャンプを楽しめるチャンス

リーズナブルにキャンプを楽しみたい人には狙い目のシーズンです。


5. キャンプ場が空いている

秋キャンプの魅力

キャンプといえば、日常から離れて自然の中でのんびりと過ごせるのが魅力。
しかし、ハイシーズンである夏はキャンプ場に人が多く、混雑していることも。

夏のキャンプ場では他人のテントが目に入り、湖や森林を散策しても多数の人々とすれ違って自然を充分に満喫できないこともあります。

秋は夏に比べて予約も落ち着くため、ゆったりキャンプに没入したい人にはおすすめのシーズンですよ!


6. 旬の食材がたくさん!おいしい料理を楽しむ

秋キャンプの魅力

秋は美味しい旬の食材が豊富。「食欲の秋」ともいわれます。

きのこ・秋鮭・さんまなど旬の食材を持ち込み、キャンプ場で料理をするのもおすすめ。
きのこや秋鮭はホイルに載せてバター焼きにしたり、脂の乗ったさんまは塩焼きにしたりと、ちょっと贅沢なキャンプ飯を楽しみましょう。

キャンプ場周辺で食材を調達して、地元でしか味わえない料理を楽しむのも良いですね!


7. 焚き火を見つめる

秋キャンプの魅力

火のある生活は人類の原点といわれています。

諸説ありますが、人類が火を使い始めたのは約50万年前。
太古の昔から火とともに暮らしてきたという歴史があるためか、なぜかじっと焚き火を見つめていると心が安らぐという人も多いのではないでしょうか。

心理学的にも気分がリフレッシュできるとされ、「忙しい日常を忘れて気分転換したい」という人にも最適

最近では焚き火の動画が人気ですよね。
でも実際に焚き火を目の前にすると、動画よりもいろいろなことを体感できるのでおすすめ

キャンプ場で焚き火のあたたかさや香りを感じ、パチパチと燃える音を聞き、揺らめく炎を五感で楽しんでくださいね!

秋キャンプの注意点:防寒対策

秋キャンプの注意点:防寒対策

秋は、日中は暖かくても朝晩は冷え込む季節なので油断は大敵!

そこで以下では秋キャンプに最適な服装を解説します。

服装だけでなく、テント内での防寒対策も忘れずに!

秋キャンプの服装

夏キャンプ特集」でもお伝えしましたが、服装は長袖・長ズボンが基本

秋は日が落ちると急に冷え込むことがあります。
寒いと思った時に羽織れる長袖のシャツやパーカージャケットダウンなどのアウター1枚余分に持って行きましょう。

ただし、ポリエステルなど化学繊維の素材は焚き火をしている時に火の粉が飛ぶと、穴が開いてしまうので注意

火の粉が飛んでも燃え広がりにくい綿100%や難燃(なんねん)加工の素材がおすすめです。


テント内の防寒対策

テント内の防寒対策

秋キャンプで寝る時に、予想以上に辛いのが「地面からの冷気
グランドシートインナーテントグランドマットなどを何枚も重ねて多層レイヤーをつくり、冷気をシャットアウトしましょう。

毛布フリースブランケット湯たんぽを持参するのもおすすめです。

しっかりと対策しないと身体が冷えてしまい、夜中や明け方に目が覚めてしまいます。
また、風邪を引いてしまう可能性もあるので注意

関東周辺:秋におすすめのキャンプ場

関東周辺:秋におすすめのキャンプ場

秋におすすめのキャンプ場を厳選。関東周辺にあるキャンプ場を紹介します。
関東からも気軽にアクセスできるのでぜひチェックを!

埼玉のキャンプ場

埼玉のキャンプ場

埼玉では初心者向けのキャンプ体験がおすすめ。
テント設営や焚き火の方法などを学べるプランでは、1人でも参加可能なのでソロキャンプデビューにも最適ですよ!

ほかには子供を対象としたプランも。
内容は、酪農体験カヤックそば打ち体験などキャンプ以外にも盛りだくさん
参加するのは子供とクルーのみなので、子供の自立心を養うのにも最適です!

週末冒険会

【埼玉県・嵐山町】キャンプ初心者の勉強&交流の場”ベーシックキャンプ”

週末冒険会
東松山・坂戸
14,800円~(税込)

キャンプに興味はあるけれど、道具も知識も、仲間もいない、、そんな理由で、これまでキャンプに行くことが難しかった方の為のイベント、それがこのベーシックキャンプです。テント設営や焚き火、野外料理などを楽しく学びながら、キャンプ仲間もできる、大人の為のキャンプ教室です。・基礎的なキャンプの知識・技術を学ぶ

BUB RESORT

【千葉・長生村】子供満足度&全国アクティビティ数No.1の宿泊型体験施設がお届け!アクティビティてんこ盛りのキッズ限定「天才キャンプ」プラン

BUB RESORT
茂原・東金・九十九里
29,800円~(税込)

子供たちとクルーのみで行う、アクティビティてんこ盛りの宿泊体験です。グランピング場を営む施設内や外に出て村の周辺施設でも体験を行えます。2泊3日で約30個4泊5日で約50個のアクティビティを体験していただけます。主なアクティビティは下記の通りです。・ウォールクライミング・酪農家体験(乳しぼり)・薪割

長野のキャンプ場

長野のキャンプ場

長野青木湖では湖上キャンプが可能
自分で作ったイカダの上で、めずらしいキャンプを楽しみたい人におすすめです。

長野・飯綱東高原オートキャンプ場は、平日限定で10時から翌日の16時までロングステイOK
無料の温泉チケットがついたお得なプランも!
キャンプ場で秋の景色をゆっくりと満喫したい人におすすめです。

大町・青木湖アドベンチャークラブ

【長野・大町市 キャンプ】星の光が降り注ぐ青木湖湖上でテント泊 

大町・青木湖アドベンチャークラブ
安曇野・大町
15,000円~(税込)

今夜はアリエナイト!!夜は星とホタルの感動のドラマテイックステージ【いかだ作り・テント泊コース】いかだ(タイヤチューブ使用)を作り、青木湖に浮かべます。その上にテントを設営し、青木湖湖上のテントで1泊します。トイレも設置されています。晴れた日には、何億光年も彼方の天空で、宝石箱をひっくり返したような

飯綱東高原オートキャンプ場

【長野・飯綱東高原オートキャンプ場】一般オートサイト・BBQコンロ・炭2㎏付きプラン‼

飯綱東高原オートキャンプ場
長野・戸隠・小布施
5,000円~(税込)

一般オートサイト1区画、BBQコンロ、網、鉄板(レンタル)・炭2㎏付きのお得なプランです。

飯綱東高原オートキャンプ場

【長野・飯綱東高原オートキャンプ場】平日限定・温泉券付きのんびり滞在プラン‼

飯綱東高原オートキャンプ場
長野・戸隠・小布施
2,500円~(税込)

平日限定のんびり滞在プラン‼宿泊当日の朝10時から翌日16時までの滞在でのんびりすごせます。

静岡のキャンプ場

静岡のキャンプ場

静岡では伊豆高原朝霧高原で体験する秋キャンプが人気。

伊豆高原のキャンプ体験は手ぶらでOK
テント、タープ、イス、テーブルなどキャンプ道具一式をレンタルできます。
「キャンプ道具を持っていない」という初心者にもおすすめですよ!

伊豆トゥク

【静岡・伊東&伊豆高原】キャンプセット【4名分で1セットなのでセット数をご入力ください】【大自然を感じたい方向け】

伊豆トゥク
伊豆高原
5,500円~(税込)

今、流行りのキャンプのセットの貸出ております。伊豆には大自然が多くあり、キャンプに最適かつ最高の場所です!興味はあったが手を出せていなかった方や、せっかくの伊豆の大自然を存分に感じたい!という方におすすめです。BBQセットと掛け合わせてお得なレンタルも可能!ソロキャンプ、ご友人、カップルでもお楽しみ

秋キャンプで自然を楽しもう!

秋キャンプで自然を楽しもう!

今回は秋キャンプの特徴や魅力、楽しみ方を紹介しました。

秋は快適な気候でキャンプにも最適

朝と夜は寒暖差が激しいのでしっかりと防寒対策を行い、秋ならではの自然や景色を楽しんでくださいね!


※プランや料金・紹介施設などの情報は2022年7月現在の情報です。

秋キャンプのよくある質問

Q秋キャンプの楽しみ方を教えてください

A 気温が快適で過ごしやすい秋は、身体を動かすのにも最適なシーズンです。カヌーやカヤックなどキャンプ場付近のアクティビティに参加して、自然を満喫してみるのもいいでしょう。また、虫たちの活動が緩やかになるため、キャンプ場周辺の湖や森を散策するのにも最適です。身体を動かした後に、旬の食材を使ったキャンプ飯を味わうのも秋ならではの楽しみ方です!

Q秋キャンプの持ち物は?

A 日中は暖かくても朝晩は冷え込む季節なので、防寒対策を忘れずに。長袖のシャツやパーカーなどアウターを1枚余分に持って行きましょう。また、毛布やフリースブランケット、湯たんぽを持参するのもおすすめです。「キャンプ道具を持っていない」という初心者は、キャンプ道具一式をレンタルできるプランに参加してみてはいかがでしょうか。

Q秋キャンプの注意点はありますか?

A 秋キャンプで寝る時に、予想以上に辛いのが地面からの冷気。しっかりと対策しないと身体が冷えてしまい、夜中や明け方に目が覚めてしまいます。グランドシートやインナーテントなどを何枚も重ねて、冷気をシャットアウトしましょう。防寒対策を万全に行い、秋ならではの自然や景色の中キャンプを楽しんでください!

Qどんなキャンプ場を選んだらいいですか?

A 美しい紅葉を満喫できるキャンプ場を選んでみてはいかがでしょうか。紅葉の名所は標高の高い湖、高原、渓谷などキャンプ場の周辺にも多数あります。長野・飯綱東高原のオートキャンプ場は、無料の温泉チケットがついたお得なプランも!キャンプ場で秋の景色をゆっくりと満喫したい人におすすめです。

編集部おすすめ特集記事

冬キャンプ 初心者でも安心なキャンプ場の選び方!おすすめのキャンプ場も紹介の画像
冬キャンプ 初心者でも安心なキャンプ場の選び方!おすすめのキャンプ場も紹介
2021/12/07 更新
冬はキャンプのオフシーズンと思いきや、実は「冬キャンプ」には、夏のキャンプでは体験できない魅力がたくさん。そこで今回は、冬キャンプの楽しみ方をはじめ、 最低限揃えておきたい必需品リスト、冬キャンプ初心者が失敗しないキャンプ場の選び方など一挙にご紹介します。寒さ対策をしっかりして、冬だってレジャーを満喫しちゃいましょう!
キャンプ・キャンピングカー
夏キャンプで涼しく快適に!寝る時の暑さ対策&必需品の画像
夏キャンプで涼しく快適に!寝る時の暑さ対策&必需品
2022/06/24 更新
最近人気の夏キャンプを特集。夏に涼しいキャンプ場、夜寝る時の暑さ対策や涼しく過ごす方法を伝授。夏でも涼しいおすすめの素材や服装、あると役立つ便利グッズも紹介。暑さ対策のほかに、夏キャンプに欠かせない虫対策や紫外線・日焼け対策もお伝えします!
キャンプ・キャンピングカー
初心者向けグランピングガイド!全国のおすすめグランピング施設を紹介の画像
初心者向けグランピングガイド!全国のおすすめグランピング施設を紹介
2022/03/16 更新
最近人気のグランピングを特集。初心者向けにグランピングを解説します。グランピングとキャンプの違い、メリット・デメリットを紹介!他にグランピングと一緒に楽しめるアクティビティ&レジャーも!全国でおすすめのグランピング施設もお伝えします!
キャンプ・キャンピングカーマウンテンスポーツ(山のアクティビティ)
冬にグランピング、メリットや楽しみ方は? 子連れも安心の人気グランピング施設も紹介!の画像
冬にグランピング、メリットや楽しみ方は? 子連れも安心の人気グランピング施設も紹介!
2021/11/16 更新
最近よく耳にするグランピング。設備の整った場所で、豪華なキャンプを楽しむレジャーのことを指しますが、キャンプとは異なり、グランピングは冬でも快適に過ごせることを知っていますか?冬のグランピングのメリットとおすすめのグランピング施設を紹介します。
グランピング
千葉のグランピング徹底解説!ロケーション別のおすすめ施設12選の画像
千葉のグランピング徹底解説!ロケーション別のおすすめ施設12選
2022/03/10 更新
千葉県のグランピング情報を特集!カップル・家族・ペットも一緒に楽しめる、おすすめの施設を厳選してご紹介します。さらに施設周辺のアクティビティも厳選してご提案!ロケーション別にグランピング施設を探したいなら、アクティビティジャパンで!
千葉キャンプ・グランピング・BBQ
ソロキャンプ 初心者 完全ガイド!おすすめの場所・道具・現地アクティビティ体験を紹介の画像
ソロキャンプ 初心者 完全ガイド!おすすめの場所・道具・現地アクティビティ体験を紹介
2022/05/27 更新
ソロキャンプ初心者向けのガイドを特集。ソロキャンプにおすすめのテント・ランタン・テーブル・クッカーなど装備・道具・必須アイテム・服装を紹介します。関東・関西・北海道・九州エリアからソロキャンプ初心者、女子も安心のキャンプ場所選びもガイド。現地アクティビティ・レジャー体験とあわせて初めてのソロキャンプを満喫してください。
キャンプ・キャンピングカー
関東でおすすめのBBQ(バーベキュー)場&初心者向け選び方ガイドの画像
関東でおすすめのBBQ(バーベキュー)場&初心者向け選び方ガイド
2022/03/15 更新
関東でおすすめのBBQ(バーベキュー)場を特集。設備・手ぶら・持ち込みOK・ロケーション・周辺アクティビティ体験からBBQ場の選び方も紹介します。関東や東京都内のおしゃれ・絶景を楽しめるおすすめのBBQ場、持ち込みOKの格安プランも登場!
関東千葉BBQ(バーベキュー)
【全国版】釣りができるキャンプ場9選!魅力&注意点も解説の画像
【全国版】釣りができるキャンプ場9選!魅力&注意点も解説
2020/12/15 更新
自分で釣った魚をテントに持ち帰ってキャンプ場で料理する「釣りキャンプ」。通常のキャンプだけでなく釣りやバーベキューも同時に楽しめるため、自然をより身近に感じられると近年注目を浴びている人気のアクティビティです。そこで今回は、関東、関西、東海など全国から選んだ「釣りができるおすすめのキャンプ場」をご紹介します。
キャンプ・キャンピングカー
アクティビティ・体験から探す
読み込み中