【2018年最新】札幌・小樽・ニセコ・富良野・知床etc…大自然を満喫!夏の北海道おすすめレジャー・アクティビティ特集!

春夏レジャーの予約はお早めに

2018年も北海道が一番魅力的な季節がやってきました!北海道グルメや観光スポット巡りはもちろん、夏の北海道はその雄大な大自然を満喫するアウトドアアクティビティ体験が最もおすすめのシーズンです◎今回は北海道全体の人気アクティビティランキングと人気エリアランキングを発表するのと合わせて、2018年注目のエリア5スポットの特徴と共に人気アクティビティプランをご紹介します♪2018年この夏の北海道旅行に是非ともお役立てください☆


このページの目次




人気アクティビティランキング

その他人気アクティビティ




人気エリアランキング




1.小樽・キロロ・積丹

石狩湾に面した「小樽」はレトロでロマンチックな街並みが人気の港町。ガラス工芸が有名なことでも知られており「ガラス細工・ガラス工房」の体験プランが観光客に人気を集めています。また道内唯一の海域国定公園にある「青の洞窟クルージングツアー」も常にランキング上位に入る人気プランです。

このエリアのおすすめプラン




2.札幌

県庁所在地である大都市「札幌」は北海道旅行の宿泊地として利用される方も多いエリア。冬場はさっぽろ雪まつりで賑わいを見せる人気観光地ですが、夏場は「支笏湖(しこつこ)」などで開催されるSUP(スタンドアップパドルボード)やカヌー体験などのアクティビティツアーが人気のエリアです。

このエリアのおすすめプラン




3.富良野・美瑛・トマム

十勝岳を望むラベンダー畑や国民的テレビドラマ「北の国から」の撮影地として知られ多くの観光客が訪れる「富良野・美瑛・トマム」。その美しい自然を活かした「パラグライダー」や「カヌー」、「ラフティング」などのアウトドアアクティビティ体験ツアーが盛んに開催されているエリアです。

このエリアのおすすめプラン




4.ニセコ・ルスツ

人気スキー場が点在しスキーやスノーボードなど冬のアクティビティのイメージが強い「ニセコ・ルスツ」エリアですが、尻別川で楽しむ「ラフティング」など夏のレジャーも盛んなエリア。その海の青さから”積丹ブルー”呼ばれる積丹半島のアクティビティもこちらのエリアで検索できます。

このエリアのおすすめプラン




5.知床・網走・北見

北海道の「道東」と呼ばれる人気観光地「知床・網走・北見」は世界自然遺産・知床を含むここでしか体験できない大自然が魅力のエリア。その為、トレッキング(登山・ハイキング)やエコツアー・ネイチャーツアー、満天の星空を眺める天体観測などのプランが多く人気を集めています。

このエリアのおすすめプラン




日本最北端である「北海道」は日本が誇る雄大な自然やこの地特有の文化体験が魅力!北の大地を訪れるのなら大自然を満喫できるアウトドアアクティビティ体験やその街所縁の日本文化体験をスケジュールに入れましょう◎