体験を探す

日本全国のキャニオニング・シャワークライミング体験 2件(人気順)

キャニオニングとシャワークライミングの境界は曖昧です。一般に、キャニオニングはフランスが発祥のリバースポーツで、ヨーロッパでは古くから親しまれています。本来のキャニオニングは、懸垂下降やロープワークなどの高度な下降技術に飛び込み、水泳技術などを用いて行われますが、そのような特別な要素を組み込まない沢遊びについても「キャニオニング」といいます。また、シャワークライミングについては、日本発祥のスポーツでクライミングの名の通り、こちらは登りを楽しむリバースポーツです。「沢登り」という場合もありますが、細かい違いはあるようです。このように、それぞれ発祥や本来の目的は違うものの、国内のレジャーにおいてはほとんど変わらないスポーツとして親しまれています。上りも下りも楽しむツアーもあったりしますので、本来の意味に捉われず、川と戯れ、水と戯れるアウトドアスポーツと理解するといいでしょう。先述の通り、キャニオニングとシャワークライミングの境界は曖昧で、名前だけでは内容が想像しづらいので、体験ツアーについては、内容をよく確認するといいでしょう。

レビュー

もっと見る

ドキドキしながら初参加したのですが、頼れるガイドさんと共にすごく楽しい一日が過ごせました。

レビュー

もっと見る

妻・中1女・小4女の4人でキャニオニングに初挑戦です。 決して運動神経の良い家族ではありませんが、子供・妻とも一通りのコースを楽しめました。ダイブやスライド、ターザンジャンプなど、小・中学生と中年夫婦にはお腹いっぱいの内容です。天候にも恵まれ、水もきれいで最高でした。 スタッフの方の要領がとても良く、事前の説明から開始までとてもスムーズで、よくある説明ばかりで遊ぶ時間があまりない・・・というストレスも一切なく、段取りよく進めてもらえます。 尾瀬のハイキングと後は何しようか・・・とお悩みの方には、とてもお薦めです。