【東京・水道橋】銕仙会12月定期公演(12/8)日本の伝統芸能ー能・狂言の鑑賞

【東京・水道橋】銕仙会12月定期公演(12/8)日本の伝統芸能ー能・狂言の鑑賞

プランID: 19804
提供:銕仙会能楽研修所

料金表

4,000円~(税込)

C席1人あたりの料金
東京 / 秋葉原・神田・水道橋
日本文化体験 / 能楽体験
  • 手ぶらOK
  • 1人参加可
  • 雨天催行可
  • 所要時間
    3~4時間
  • 参加年齢
    6 才~
  • 予約可能人数
    1人〜
みんなの体験談 (0件)

まだこのプランの体験談はありません

プランの説明

【日 時】
2017年12月8日(金)
午後6時開演(午後5時30分開場)
午後9時5分頃終演予定

【会 場】宝生能楽堂

【演 目】
能「富士太鼓・現之楽」
 シテ    富士ノ妻 浅見 真州
 子方    富士ノ娘 谷本悠太朗
 ワキ      臣下 森  常好
 アイ      下人 高澤 祐介
          笛 一噌 隆之
         小鼓 鵜澤洋太郎
         大鼓 佃  良勝
         地頭 野村 四郎

   〈休憩10分〉

狂言「栗焼」
 シテ    太郎冠者 三宅 右近
 アド       主 三宅 右矩

能「舎利」
 前シテ     里人 安藤 貴康
 後シテ    足疾鬼   〃
 後ツレ    韋駄天 谷本 健吾
 ワキ      旅僧 則久 英志
 アイ      能力 三宅 近成
          笛 八反田智子
         小鼓 鳥山 直也
         大鼓 柿原 光博
         太鼓 林 雄一郎
         地頭 馬野 正基

能 富士太鼓・現之楽(ふじだいこ・うつつのがく)

管絃の太鼓の役を争って死んだ男の妻は、あの太鼓こそ夫の仇と太鼓を打ち鳴らす…。

狂言 栗焼(くりやき)

栗を焼くように命じられ、ついその栗を全て食べてしまった召使いは言い訳に…。

能 舎利(しゃり)

仏舎利を巡って足疾鬼と韋駄天とが天界をも縦横無尽に駆け回る壮大な追跡劇。

基本情報

最少催行人数 1 人
予約可能人数 1人〜
開催期間 通年
集合時間 開場 17:30
開演 18:00
予約締切 前日 16時59分まで

アクセス・マップ

所在地

〒113-0033
東京都文京区 本郷1丁目5−9
宝生能楽堂

集合場所

〒113-0033
東京都文京区 本郷1丁目5−9
宝生能楽堂

車でお越しの方

駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。

電車でお越しの方

JR「水道橋駅」東口より徒歩3分
都営三田線「水道橋駅」A1出口より徒歩1分


みんなの体験談0件の体験談

まだレビューがありません

料金について

基本料金

C席/人 4,000
学生/人 2,700 学生証をお持ちください。

※表示価格は全て税込表示です。
※上記は基本料金になります。
※日程によって料金が異なる場合がございますので、日程を選択した後に表示される料金表をご覧ください。

お支払い・キャンセルに関して

お支払いについて 当日、現金にてお支払いください。
お支払い方法 事業者指定のお支払い方法
キャンセルに関して チケット引き換え後のキャンセルには応じられませんのでご了承ください。
チケット予約のキャンセルにつきましては、すみやかにご連絡くださいますようお願い申し上げます。
開催中止に関して

事前の準備に関して

服装・持ち物について 特になし
レンタル品について 特になし

施設情報

更衣室 トイレ シャワー
駐車場 ロッカー

このプランに関するQ&A

このプランに関する質問はありません。

銕仙会能楽研修所の取扱いプラン一覧


  • 所要時間
    3~4時間
  • 参加年齢
    6 才~
  • 予約可能人数
    1人〜

このプランを予約すると 37 pt 貯まります!

少々お待ちください。