カヌーとカヤックの違いは?それぞれの魅力と人気ツアーを徹底紹介

カヌーとカヤックの違いは?それぞれの魅力と人気ツアーを徹底紹介
更新日:
アクティビティジャパン編集部

初めて「カヌー」や「カヤック」に挑戦しようと思ったとき、まず最初に気になるのはこのふたつの違いについて。どちらも小船に乗って漕ぎ進むウォーターアクティビティのことを指しますが、実はカヌーとカヤックはルーツも漕ぎ方も全く違うものなんです!
そこで今回は、知っているようで意外と知らないカヌーとカヤックの違い・それぞれの魅力についてご紹介します。

読み込み中・・・

実はルーツも漕ぎ方も全く違う「カヌー」と「カヤック」

ルーツも漕ぎ方も全く違う「カヌー」と「カヤック」

「カヌー」とは、パドルを使って水をかき前進する小船の総称のことを言います。
そして、カヌーを大きく分けると「カナディアンカヌー」と「カヤック」の2種類に分類されます。要は、カヤックはカヌーの一種なんですね。

それでは、「カナディアンカヌー」と「カヤック」では一体なにが違うのでしょう。
このふたつを分類する決め手はパドルにあります。つまり、使用するパドルの種類によって「カヌー」や「カヤック」など呼び名が変わってくるのです

カナディアンカヌーについて教えて!

カナディアンカヌーについて教えて!

一般的に日本でカヌーと呼ばれているものは、カナディアンカヌーのことを指します。カナディアンカヌーの特徴をまとめてみました。

1. パドルは「シングルブレードパドル」を使用

「シングルブレードパドル」とは、ブレード(水掻き)が片方だけについているパドルのことを言います。

漕ぎ方は、まず船体の右側と左側を交互に漕いで進んでいく「チェインジング・ストローク」という方法があります。しかし、右側を漕げば当然舳先は左に曲がってしまいますので、素早くパドルを持ち替えて反対側を漕がなければいけないという難点があります。初心者の方や体力に自信のない方は、2人以上で乗船し左右を分担して漕ぐとラクに進めるでしょう。

そのほかには「Jストローク」「ラダー・ストローク」「カナディアンストローク」」と呼ばれる、船体の片側だけを漕いでまっすぐ進むことができるストローク方法があります。これらはテクニックが必要になりますが、ツアー会社によっては乗船前にベテランガイドにレクチャーしてもらえます。

2.船体は開放的な「オープンデッキ」タイプ

カナディアンカヌーは、もともと北米の先住民族(ネイティブ・アメリカン)が移動したり荷物を運搬するために使っていたと言われています。当時は動物の骨や皮を使って作られていたそうですが、その形状は今も昔もほとんど変わっていません。

複数人で乗船したり、荷物をたくさん乗せて移動できるよう作られているので、船体上部の構造が開放的になっている「オープンデッキ」の作りになっているのが特長です。また、下半身を固定されないので身動きが取りやすく、スピードよりも船体の安全性が重視されています。

カナディアンカヌーはのんびりするのに最適!

カナディアンカヌーはのんびりするのに最適!

カナディアンカヌーは、ブレード(水掻き)が片方だけしかついていない「シングルブレードパドル」を使用することもあり、急流や荒波が押し寄せるようなエキサイティングなフィールドには適しません。波があまりなく穏やかな川や湖で、のんびり景色を満喫したいという方におすすめです。

船体は広々としたオープンデッキになっているので、子供や犬なども乗せやすく、家族みんなで楽しめるアクティビティとしても人気です。荷物を乗せるスペースも十分にあるので、ツーリングの途中で釣り糸を垂らして清流に生息する魚を釣ってみたり…なんていう楽しみ方もあります。

近年話題沸騰中の「SUP」と「カナディアンカヌー」の違いは?

カナディアンカヌーと似たウォーターアクティビティに「SUP(サップ)」がありますが、カナディアンカヌーとSUPの違いはなんでしょう。

SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称のこと。その名の通り、ボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕ぎ水面を進んでいくアクティビティです。
ツアー会社によってはカナディアンカヌーとSUPのどちらか選べるツアーもありますので、カナディアンカヌーに慣れたらSUPに挑戦してみてもいいですね!


宮古島 ADVENTURE PiPi(ピピ)

【宮古島/半日】②エメラルドに輝く宮古ブルーの海を一望!選べる絶景ビーチSUPorカヌー【写真データ無料】

宮古島 ADVENTURE PiPi(ピピ)
宮古島(伊良部島・下地島・来間島・池間島)
8,9007,900円~(税込)
割引キャンペーン実施中!
  • 4.9
  • (100件の口コミ・体験談)

【地域共通クーポン対象プラン!】このプランは地域共通クーポンがご利用可能です!※クーポン利用は現地決済のみとなります。事前決済は利用不可ですのでお気を付けください。↓詳しくは弊社HPにて↓https://miyako-pipi.com/local_couponこの機会に格安でアクティビティに参加しま

カヤックについて教えて!

カヤックについて教えて!

カヌーの一種であるカヤックは、使用するフィールドや遊び方によってさらに多くの種類に分けられます。カヤックの特徴を以下にまとめてみました。

1.パドルは「ダブルブレードパドル」を使用

「ダブルブレードパドル」とは、ブレード(水掻き)がパドルの両側についているものを言います。
シングルブレードパドルと比べて持ち手を代える必要がないので、初心者の方でも比較的コントロールしやすいのが特徴です。

漕ぎ方は、「フォワードストローク」と呼ばれる左右のブレードを均等に漕いで進んでいく方法が一般的。手や腕だけを使うのではなく、背骨を軸に体をひねりながらバランスよくパドルを動かさなければいけないので、体力に自信のない方は、まずは2人乗りから始めるのがおすすめです。

2.座席の部分以外はデッキが覆われた「クローズドデッキ」タイプ

カヤックは、もともとエスキモーが狩猟のために海で使っていたと言われています。そのため万が一乗船中にひっくり返ってしまっても、「エスキモーロール」と呼ばれるテクニックで元通りに起き上がることが可能となっています。

船体はカナディアンカヌーと違って、座席の部分以外が甲板で覆われている「クローズドデッキ」の作りが基本。たとえ波を上からかぶってしまっても、船内に水が入りにくく、簡単に沈没しないという利点があります。2人乗りの場合でも、乗り込む部分はそれぞれ独立しています。

また、ダブルブレードパドルを使用している場合は、たとえ船体がオープンデッキの作りになっていても「カヤック」に分類されます

カヤックの種類や人気のツアーをご紹介!

カヤックの種類や人気のツアーをご紹介!

カヤックは、使用するフィールドや遊びの種類によってさまざまなタイプが存在します。そこで、カヤックの種類や目的別の楽しみ方、人気のツアーなどをご紹介します。カヤックにチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ロケーションを楽しみたい人は「シーカヤック」がおすすめ!

ロケーションを楽しみたい人は「シーカヤック」がおすすめ!

シーカヤック」は、海で楽しむカヤックのことを言います。
波や風、潮の流れなどに影響されにくいよう、船体が細長く作られているのが特徴です。海の上を散策するのはもちろん、島から島へ移動するときなどにも使われています。

シーカヤックの魅力は、なんと言っても海中の地形や珊瑚礁、魚群などが間近で見られること!
水面に近い目線で海の中を覗けるシーカヤックでは、波が穏やかな昼間であれば肉眼で海の中を観察することができます。また、夕方のツアーに参加すれば、大海原に沈む夕日を眺めながらロマンティックにカヤックが楽しめます。

さらにツアー会社によっては、無人島に上陸したり洞窟に進入できるプランもあるので、興味のある方はぜひ検索してみてくださいね。


スマイルウォーター(SMILE WATER)

【静岡・熱海】海を満喫したい方におすすめ!シーカヤック洞窟探検(1日コース)

スマイルウォーター(SMILE WATER)
熱海・初島
12,000円~(税込)

カヤックに食料や水を積み、未知の場所へと漕いで行くのが本来の姿です。ガイドがとっておきの場所へご案内します。休憩場所では、カヤックに積み込んだ食材を使い、ガイドが昼食を作ります。探検気分をたっぷり味わえます。カヤックを漕ぐ距離は、皆様のペースに合わせますので、体力的な心配の必要はありません。その日の

KUMANO OUTDOOR TRIP

【和歌山 串本 紀伊大島】未経験・初心者歓迎 海賊伝説が残る無人島探検ツアー【シーカヤック】

KUMANO OUTDOOR TRIP
串本・那智勝浦
12,000円~(税込)

熊野水軍の拠点だったともいわれ、海賊伝説が残る無人島に向かいます!洞窟探検にスノーケリング!さあ冒険の始まりだぁ〜!ガイドが同伴し、使用するカヤックは初心者向けのレジャーカヤックを使用しておりますので、初心者の方でも安心してご参加ください。嬉しいランチ付き!アウトドア飯をご用意してます。(アレルギー

探検気分を味わいたければ「リバーカヤック」がおすすめ!

探検気分を味わいたければ「リバーカヤック」がおすすめ!

「リバーカヤック」は、川で楽しむカヤックのことを言います。
船体が岩場にぶつかっても壊れにくいよう、頑丈に作られているのが特徴です。また、激しい川の流れに対応できるよう、運動性能にも優れています。

穏やかな川の流れにゆったり身を任せてみたり、急流に挑戦して難所を乗り越える達成感を味わってみたり…。川の流れによってさまざまな楽しみ方が味わえるのが、リバーカヤックの魅力です。

またツアー会社によっては、岩と岩の間をくぐり抜けたり、断崖絶壁直下を進んだりできる迫力満点のプランもあります。まるでアドベンチャー映画のワンシーンような気分が体験できますよ!

ノマドハウス

【群馬・水上/みなかみ】大自然カヤック体験【少人数で開催】(猿ヶ京温泉エリア)

ノマドハウス
水上(みなかみ)
6,500円~(税込)
  • 5.0
  • (4件の口コミ・体験談)

ほとんど流れが無くゆっくりとしたカヤックを楽しむ事が出来ます。初めてカヤックをされる方や、ファミリーにオススメの体験エリアです。もちろん本格的にリバーカヤックをやりたい方にもオススメエリアとなります。カヤックでは不安の方には安定性抜群の2人乗りゴムボート型カヤックをご用意致します。

パドルの操縦をしっかり身につけたかったら「ファンカヤック」がおすすめ!

パドルの操縦をしっかり身につけたかったら「ファンカヤック」がおすすめ!

「ファンカヤック」は、湖で楽しむカヤックのことを言います。
安定性に優れ、初心者でも比較的まっすぐ進みやすいのが特徴です。また、波の穏やかな海でも使用される場合もあります。

湖は海や川と違って水の流れがないので、自分の力だけで船を漕ぎ進めていくことになります。つまり、水流に邪魔されることなくパドルの操縦を純粋に味わうことができるのも、ファンカヤックの魅力のひとつなのです。
初心者やパドルの操縦に慣れていない方は、まずはファンカヤックに挑戦するところから初めてみてもいいかもしれませんね。

カヤック&釣りの良いとこどり「カヤックフィッシング」に挑戦!

カヤック&釣りの良いとこどり「カヤックフィッシング」に挑戦!

カヤックフィッシング」は、その名の通り、釣りを目的としたカヤックのことを言います。
釣り竿を立てるためのホルダーや、釣りを快適にするアイテムが収納できるトランクスペースなどが装備されているのが特徴です。

カヤックフィッシングの最大の魅力と言ったら、大型の釣り船では近づけないようなスポットで気軽に釣りが楽しめるところ!運が良ければ、大物の魚に出会えるかもしれません。
ツアー会社によっては釣り竿のレンタルサービスを行っている場合もあるので、気になる方は事前にチェックしておきましょう。

marine house やまんぐぅ~

【沖縄・石垣島】地域共通クーポンOK!カヤックレンタル★マングローブの川でカヤックフィッシング♪

marine house やまんぐぅ~
石垣島
3,400円~(税込)
  • 4.5
  • (1件の口コミ・体験談)

マングローブの川でのんびり釣りを楽しみませんか?タックル持ち込みOK、レンタルもあります。ガイドなしのプランです。ご自分のペースでお楽しみ下さい。ルアーフィッシング経験者のみ可。カヤック操作は事前に講習いたします。初めてでも大丈夫。川の地形や釣りポイントがわかる地図をお渡しいたします。レンタル時間は

カヤックコウノトリ(KAYAK kono-tori)

【大阪・和歌山】カヤックフィッシングツアー !

カヤックコウノトリ(KAYAK kono-tori)
大阪南部(堺・岸和田・関西空港)
10,000円~(税込)

カヤックで釣りを楽しみませんか?身近な場所でベテランスタッフと一緒に日頃見慣れない水の上からの景色やカヤックの素晴らしさにふれて下さい。釣り道具のレンタルは御座いませんのでご用意をお願いいたします。

夏はホタルに会えるかも⁉「ナイトリバーカヤック」も人気!

夏はホタルに会えるかも⁉「ナイトリバーカヤック」も人気!

カヤックのツアー会社によっては、夜の川を満喫する「ナイトリバーカヤック」が楽しめます。
ナイトリバーカヤックは、夜でしか味わえない大自然のロケーションが満喫できるのが魅力!建物の明かりや街路灯から離れた水上から見上げる星空は、まさに圧巻のひと言です。

また運が良ければ、夜行性の生き物や、季節によってはホタルに出会えることもあります。一般的なカヤックとはちょっと変わった、スリリングな体験をしてみたい方におすすめです。

沖縄海あしび

【地域共通クーポン可/新型コロナ対策】当日予約OK!4月~11月ごろはホタルに会えるかも?ナイトカヤックツアー!写真・動画無料プレゼント★

沖縄海あしび
残波岬・読谷・北谷
5,8004,980円~(税込)
割引キャンペーン実施中!

【海あしび15の対策】弊社、株式会社 南洋社中が運営する、海あしび・海うさぎはお客様やお取引をさせて頂いている皆様の安心と安全を一番に考え、全コンテンツにおいて徹底した新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。また、弊社母体である株式会社エムズオールは、清掃・除菌の専門事業であり、そのノウハウ

まるでジャングル!?自然の神秘を満喫する「マングローブカヤック」も話題!

まるでジャングル!?自然の神秘を満喫する「マングローブカヤック」も話題!

マングローブが生い茂るエリアでは「マングローブカヤック」が楽しめます。
このマングローブカヤックは、日本では沖縄県と鹿児島県でしか体験できないとても貴重なツアーです。圧倒的なスケールの絶景と、自然の神秘が存分に満喫できます。

そもそもマングローブとは、満潮になると海水が満ちてくる「潮間帯」と呼ばれるエリアに生息している植物の総称のこと。手つかずのままに残されているので、マングローブが生い茂る森の中には、見たこともない植物や希少生物がたくさん暮らしています。

ツアーに参加すれば、地形を知り尽くしたベテランガイドがしっかり案内してくれるので安心です。運が良ければ、珍しい植物や野鳥に出会えるかも!

沖縄マリンクック(OKINAWA Marine-Cook)

【古宇利島・羽地内海周辺海域】シーカヤックで行くマングローブツアー

沖縄マリンクック(OKINAWA Marine-Cook)
古宇利島・やんばる・国頭村
6,0004,000円~(税込)
割引キャンペーン実施中!
  • 4.7
  • (72件の口コミ・体験談)

地元でもあまり知られていない、ポイントで癒しのマングローブカヤック体験!(希望者は双眼鏡無料レンタル)マングローブ周辺に生息する生き物など会える事も・・。※ GoTo地域共通クーポン使えます。【利用できない期間あり】ご確認下さい。※ スタッフ コロナウィルス、ワクチン接種済。

ユニマーレ 奄美ガイド&マッサージ店

1組限定リラックス!マングローブカヌー絶景ツアー(約4h)

ユニマーレ 奄美ガイド&マッサージ店
奄美大島諸島・沖永良部島
8,400円~(税込)
  • 5.0
  • (7件の口コミ・体験談)

「奄美群島国立公園特別保護地区」マングローブ原生林。マングローブの水域は川の水と、海の潮の満ち引きの影響を受けてる場所。ツアーは川の上流から河口へ。そしてまた河口から上流へ戻るコースとなります。Activity&Relaxation!生物紹介と共にサウンドヒーリング=体感音響という、五感の感覚的開放

同じ川下りでも「ラフティング」と「カヤック」の違いは?

川下りのアクティビティと言ったらカヤックのほかにも「ラフティング」がありますが、カヤックとラフティングの違いはなんでしょう。

カヤックは通常1〜2人で乗ることが多いですが、ラフティングは大きめのゴムボートにインストラクターを含めた6〜8人で乗船します。また、ラフティングは迫力満点の激流を下るツアーを指すことが多く、メンバー全員で協力し合って進まなければいけないのがポイントです。そのため、大人数のグループでわいわい楽しみたい場合におすすめです。

カヌー・カヤックのよくある質問

Qカヌーとカヤックの違いとは?

A 「カヌー」とは、パドルを使って水をかき前進する小船の総称のことを言います。カヌーを大きく分けると「カナディアンカヌー」と「カヤック」の2種類に分類され、カヤックはカヌーの一種ということになります。「カナディアンカヌー」と「カヤック」を分類する決め手はパドルにあり、使用するパドルのブレード(水掻き)の種類によって、カヌー/カヤックの呼び名が分かれることとなります。

Qカヌーの種類と特徴について

A 日本で一般的にカヌーと呼ばれているものが「カナディアンカヌー」にあたり、パドルが片側だけの「シングルブレード」を使用します。もともと北米先住民族(ネイティブ・アメリカン)が移動や荷物運搬に使っていたとされるので、船体は開放的な「オープンデッキ」で、複数人が乗船できるのが特長です。下半身を固定されないので身動きが取りやすく、スピードよりも船体の安定性が重視されています。波のない穏やかな川や湖で、のんびり景色を満喫したいという方や、子供や犬と一緒に楽しめるアクティビティとして人気です。

Qカヤックの種類と特徴について

A カヌーの一種であるカヤックは、パドルが両側についた「ダブルブレード」を使用して左右均等に漕いで進んでいく為、初心者でもコントロールしやすいのが特長です。もともとエスキモーが狩猟のために海で使っていたとされるので、船体は座席以外が甲板で覆われている「クローズドデッキ」で、水が入りにくく簡単には沈没しないという利点があります。海で楽しむ「シーカヤック」、川で楽しむ「リバーカヤック」、釣りを目的とした「カヤックフィッシング」、透明な船体で水中を観察できる「クリアカヤック」など、使用するフィールドや遊び方によって更に多くの種類に分けられます。

Qカヌー・カヤックに適した季節ごとの服装や人気のエリアは?

A カヌーやカヤックに乗り降りするときやパドリング中に少なからず濡れることが想定されるので、ウェアは乾きやすく保温性のある化学繊維素材のものがおすすめ。夏は水着で体験できるツアーもありますが、ラッシュガードや帽子・サングラスなどで日焼け対策は万全に臨みましょう。秋以降はウィンドブレーカーなど体温調節がしやすく、動きやすい重ね着が良いでしょう。靴は濡れても良い、かかとが固定できるマリンシューズやスポーツサンダル、レインブーツなどがおすすめです。美しい海やマングローブを楽しめる沖縄から、静かな湖で大自然を満喫できる北海道まで、開催場所を選んで年間通してカヌー・カヤックを楽しみましょう。

カヌーとカヤックの違いのまとめ

カヌー

・カナディアンカヌーの起源はネイティブ・アメリカン
・パドルはシングルブレードを使用
・構造はオープンデッキが主流
・穏やかな川や湖に適している

カヤック

・カヌーの一種
・カヤックの起源はエスキモー
・パドルはダブルブレードを使用
・構造はクローズドデッキが主流
・使用用途によってさまざまな種類がある

以上が「カヌー」と「カヤック」の違いとなります。

カヌーもカヤックも、ほぼ通年楽しめるウォーターアクティビティです。 どちらも多くのツアー会社から初心者でも挑戦しやすいツアーが提供されているので、それぞれの楽しみ方を把握して、ぜひこの機会にカヌーorカヤックにチャレンジしてみましょう!



アクティビティジャパンとは、HISの100%子会社であり、日本全国 約4,000社の提携パートナーが取り扱っている、400種目、15,000プラン以上のアウトドアスポーツ、日帰り旅行、レジャー、アクティビティ体験、オンライン体験ツアーなどをWEB上に掲載し、当日までインターネットで予約が可能です。また、HISの海外65か国133都市201拠点/国内200店舗(2021年2月現在)やアクティビティジャパンの独自ネットワーク200社以上のメディア媒体にも、国内・海外に人気で格安、おすすめアクティビティ情報を発信しており、現在、日本語の他に英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語にて、全世界よりネット予約や旅行会社からも予約受付を行っております。また、アクティビティジャパン限定の割引体験プランや、お得な割引クーポンを利用して、お得に、より安く予約ができて、アクティビティ体験後は、ポイントバックもあります。格安なアウトドアスポーツ、日帰り旅行、レジャー、アクティビティ体験、オンラインツアーは是非HISグループのアクティビティジャパンでご予約ください。








アクティビティ・体験から探す
読み込み中