体験を探す

日本全国の流氷ウォーク体験 1件(人気順)

冬の知床といえば流氷が有名です。知床ウトロ周辺に接岸した流氷の上を自分の足で歩くことができる、冬のオホーツクならではの大人気アクティビティーです。1時間半~2時間くらいのネイチャリングツアーでは、流氷に乗ったり、流氷を崩して離岸させたりすることができます。ほかにも、着用するドライスーツの浮力を利用して仰向けに浮かんでみたり、海中にいる「流氷の天使」クリオネを探したりも可能です。流氷の接岸安定期である2~3月にツアーは設定されていますが、天候、流氷の状態や動きにより、条件付きでの催行や中止になる可能性があります。氷上ウォークは結氷した湖や川の上を歩く冬ならではのアクティビティです。地球規模の温暖化が進む中で、今後日本で流氷に遭遇する機会や湖の結氷がなくなることも想定されます。流氷/氷上ウォークは、大自然の神秘を全身で感じることができる希少な体験型アクティビティーといえます。