あづみ野遊印 のギャラリー
あづみ野遊印 のギャラリー
あづみ野遊印 のギャラリー
あづみ野遊印 のギャラリー

あづみ野遊印

あづみ野遊印の特徴

安曇野の自然の恵みがたっぷりの大王わさび農場内にshopがあり、信州安曇野の木材をつかい人と環境に優しい商品を手作りしています。地元の木材を大切に使っていただきたく漆の塗り直しや修理メンテナンスなども行っています。

あづみ野遊印の取扱プラン一覧


あづみ野遊印の口コミ・体験談

口コミ・体験談はありません。

あづみ野遊印のおすすめポイント

自分で作った箸は、ご飯が旨い!

あづみ野遊印の箸作り体験は、
紙やすりだけ、色を入れるだけ、軸の上をカンナを当てるだけなどの箸作りとは違い、
木材を使い、自分好みにカンナを使って作り上げる全国でここでしかできない体験です。
 
また、箸という日本の文化を作るということにとどまらず、
”自分が使いやすい箸?”を考える。 ”これなら使いやすい!”と判断する。
 ”作る喜び・使う喜び”を感じる。”メンテナンス”をして長く使う。
「考える」「判断する」「感じる」「長く使う」を体験する体験です。
自分で作った箸を使うとご飯が旨い!と日々感じていただくことが私たちの喜びです

本物の箸が作れます!

日本の箸のほとんどが機械で作られています。
合成樹脂、合成塗料で作られていて石油製品なので再生できないですが、
木材を手削りし漆を塗るお箸はとても貴重な本物の箸です。
木材は漆の木は再生可能な循環型資源なのです。

あづみ野遊印のスタッフ紹介

  • 川口伊知郎(カワグチ イチロウ) 担当種目/経験年数など:手彫りはんこの職人として20年。2010年から箸を作りはじめ、様々アイデアと技術の持ち主。すべて独学なのがすごい!

    2011年から箸作り体験を始めて約一万人の方々とお箸を作ってきました。川口職人が考案したカンナ台により、軸を使わない箸作り体験ができる全国唯一の施設です。

  • 川口すみえ(カワグチスミエ) 担当種目/経験年数など:レーザー彫刻体験担当!会計、営業など

あづみ野遊印の情報

加盟団体・協会 安曇野市観光協会
在籍スタッフ数 2
インストラクター数 2
安全面に対するアピールポイント 箸作り体験はカンナや焼きペンなどを使います。キチンと使えば安全な工具ですが、お客様が安全に体験ができるように使い方のアドバイスを丁寧にうたえていきます。

新型コロナ対策宣言の店・安曇野つなぐプロジェクト「安曇野3安宣言」の店に登録しています。
〇スタッフのマスク着用、消毒徹底、体調管理
〇カンナなどの道具、イス、テーブルなど消毒徹底
〇換気をおこなう

あづみ野遊印のアクセス・営業時間

住所
〒3998303
長野県安曇野市穂高3640 大王わさび農場内オープンデッキ前
営業時間 9時から17時  12月~2月は9時から16時
定休日 木曜日
ホームページ

少々お待ちください

アクティビティ・体験から探す
読み込み中