オンラインツアー体験記:沖縄の原風景を散策!渡名喜村巡り

オンラインツアー体験記:沖縄の原風景を散策!渡名喜村巡り
更新日:
アクティビティジャパン編集部

外出もままならない昨今。「でも旅行気分を味わいたい」「気分転換したい!」と思っていたところ、
沖縄・渡名喜村(となきむら)のオンラインツアー体験を発見!

渡名喜村ってどんなところなんだろう」と思い、調べてみると・・・

渡名喜村は那覇から北西に約58kmに位置。渡名喜島と入砂島(いりすなじま)の二島から成っています。

オンラインツアー体験で散策する渡名喜島は三日月のような形で周囲12.5㎞、面積3.84㎢で人口は344人。「沖縄で一番小さい自治体」「沖縄の原風景が残るのどかな島」だそう。

しかも観光客が多く訪れる沖縄の中では「かなり穴場」なんだとか!

・・・これはおもしろそう。

オンラインツアー体験に参加し、自宅から渡名喜村を散策することに!

オンライン体験関連ページ

「一般社団法人 渡名喜村観光協会」とは

「一般社団法人

オンラインツアー体験「渡名喜島の集落をのんびり散策」を提供しているのは「一般社団法人 渡名喜村観光協会」。渡名喜村の魅力を多くの人々に伝えるべく、活動しています。

ちなみに、アクティビティジャパンで予約できるのはオンラインツアー体験のみ
貴重なこの機会にオンラインツアー体験に参加してみては?

オンラインでゆったり&のんびり渡名喜村を散策!

オンラインでゆったり&のんびり渡名喜村を散策!

オンラインツアー体験当日

「オンラインツアー体験って何度参加しても緊張するなあ・・・」と思っていると、若い女性が登場!

女性の名前は「一般社団法人 渡名喜村観光協会」の刑部(おさかべ)結さん。ほんわかとした雰囲気と語り口に心が癒されます。

刑部さんに出身地を訪ねると「愛知です」という意外な答えが!

大学生の時、戦争体験を聞いて卒業論文を制作するため「たまたま1カ月沖縄に滞在していた姉を頼り、現地に行ったんです」と刑部さん。
美しい海や親切な現地の人々を気に入り、大学卒業後は沖縄で仕事を探していたそうです。その後沖縄・渡名喜島で地域おこし協力隊の仕事を見つけ、移住したとのこと。

そういえば・・・これまでオンラインツアー体験では「カウンセリング」や「フォトツアー」などに参加した編集部C。沖縄に魅せられて現地に移住した」という人々に出会うことが多かった気がします。


関連記事

かわいらしい地図をもとに渡名喜村の散策

かわいらしい地図をもとに渡名喜村の散策へ!

渡名喜村はあいにくの曇り空。「オンラインツアー体験中は雨が降らないように・・・」と祈りつつ、刑部さんと一緒に歩きます。

渡名喜村を歩いていると、まず目につくのは生い茂るフクギの存在。刑部さんによると「防風林として植えられている」とのこと。

生い茂るフクギと美しい白砂も渡名喜村の特徴

美しい白砂も渡名喜村の特徴なんだそう。

島内を散策していると、人には出会わず。ネコに遭遇することの方が多いです!

「なかなか人には会いませんね(笑)」と刑部さん。

最近、ネコに遭遇することがないので(編集部Cだけ?)癒されます。

島内では人よりネコに遭遇することの方が多い

郵便局の前を歩いていると、突然手を振る刑部さん。

驚いて「どうしたんですか?」と尋ねると刑部さんは「郵便局長が手を振ってきました(笑)」と答えてくれます。何気ないやり取りに心が和む・・・。

刑部さんによると、渡名喜村の人口は344人(2022年9月時点)なので「みんな顔見知りなんだとか。もちろん郵便局長とも知り合いです。

オンラインツアー体験当日は渡名喜村の名産・島ニンジンの出荷時期。郵便局は「島ニンジンを送るのに大忙し(刑部さん)」とのこと。

ほとんど市場に出回らないという希少な渡名喜村の名産・島ニンジン
ほとんど市場に出回らないという希少な「島ニンジン」

渡名喜村に関するクイズに答えつつ、進んで行くとフットライト通り」に到着

渡名喜村「フットライト通り」に到着

夜はライトが点灯して幻想的なんですよ!」と刑部さん。

夜はライトが点灯して幻想的な「フットライト通り」

幻想的な夜の風景はまるで灯ろう流しのよう!

現地で見てみたいなあ」と思いつつ、先を歩いていきます。

渡名喜村に関するクイズをしながら刑部さんと歩いていると、まるで現地を歩いているかのような錯覚に!

散策中はまだ誰とも出会うことなく、時がゆったりと流れていきます

渡名喜村の魅力は「沖縄の原風景が残っていることと語る刑部さん。赤レンガの家は渡名喜村の代名詞ともいえます。

その昔、赤レンガは武士以外は使用できなかったそう。しかし、その後、一般庶民も使用OKに。大正時代には「渡名喜村の住民のうち、90%が赤レンガを使用していた」とのこと。

趣ある赤レンガの家!今でも住居として活躍中
趣ある赤レンガの家!今でも住居として活躍中

渡名喜村を散策中に「おもしろい」と思ったのがシーサー

渡名喜村を散策中おもしろいシーサーたちを発見
今にも噛みつかれそうな?迫力あるシーサー

渡名喜村を散策中おもしろいシーサーたちを発見
赤瓦の後ろに鎮座する奥ゆかしいシーザーなど個性的

魔物や災いを追い払う沖縄の守り神として知られるシーサーですが、それぞれの家に特徴があるため、見ていておもしろい

何気ない「渡名喜村の日常」が垣間見える。まさに沖縄旅気分を味わえました!

オンラインツアー体験に参加した感想

渡名喜オンラインツアー体験に参加した感想

オンラインツアー体験中はずっと雨が降りそうでしたが、なんとか天候がもってよかったです。

オンラインツアーでは渡名喜村の特徴や歴史を知ることができるクイズがちりばめられ、楽しみながら学ぶことができるため、小さい子供がいる家族にも最適

オンラインツアーに参加し、「渡名喜村は本州はもちろん、沖縄本島とも違うんだな」としみじみ思いました。詳しくはオンラインツアー体験で

自宅にいながらちょっぴり旅気分を味わいたい」という人にもおすすめです!

※プランや体験内容などの情報は2022年2月現在の情報です。

一般社団法人 渡名喜村観光協会

【オンライン体験】渡名喜島の集落をのんびり散策!ゆる~い離島時間を過ごしたい方、大歓迎♪

一般社団法人 渡名喜村観光協会
粟国島・渡名喜島
1,000円~(税込)
  • 4.1
  • (4件の口コミ・体験談)

沖縄県で一番小さい自治体・渡名喜島の集落を散策。皆さんとお喋りしながら、海へもGO!案内人による軽い解説やクイズも挟みつつ、島の日常をご案内♪☆実際に集落内を歩きながらLIVE中継でお届けします。ご友人、ご家族と参加、あるいはお一人での参加も大歓迎!離島時間をのんびり感じたい…離島の生活感を覗いてみ

  • 4.1
  • (4件の口コミ)
  • 沖縄
  • 沖縄(離島)
  • 渡名喜島・粟国島
  • 国内オンライン体験ツアー

こんにちは。私たちは渡名喜島の観光整備・推進を目的とした組織です。 普段は、お土産販売・新商品開発/お客様の窓口対応/情報発信/ツアーコーディネート/島内ガイドなど観光事業を幅広く行っています! ☆HPはこちら→https://www.tonaki-kanko.com/ ※オンライン体験予約日時のリクエストがある方は、上記HPのメールフォームよりご連絡ください。

営業時間8:30~17:00
定休日不定休
アクティビティ・体験から探す
読み込み中