【かづのDMO推進室】祝!世界文化遺産登録の大湯環状列石、そしてきりたんぽ発祥の地・自然・温泉・歴史文化・郷土食、魅力たくさんの鹿角市へ

【かづのDMO推進室】祝!世界文化遺産登録の大湯環状列石、そしてきりたんぽ発祥の地・自然・温泉・歴史文化・郷土食、魅力たくさんの鹿角市へ
大湯環状列石
【かづのDMO推進室】祝!世界文化遺産登録の大湯環状列石、そしてきりたんぽ発祥の地・自然・温泉・歴史文化・郷土食、魅力たくさんの鹿角市へ
秋田内陸縦貫鉄道「縄文号」

更新日:
アクティビティジャパン編集部
出かけよう。食と歴史の町
かづのDMO推進室

秋田県北東部にある鹿角市は、青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置することから、市がある花輪盆地を中心に、南部には十和田八幡平国立公園に指定されている八幡平ある山岳地帯であり、北部には青森県十和田湖が隣接する自然豊かな街です。

観光コンテンツとしての条件でもある「食」「歴史・文化」「自然」「気候」全てを持ち合わせ、それぞれが世界水準の魅力を持っております。パラグライダーやカヤック・カヌー等のアクティビティも盛んな八幡平や大沼はもちろん、2021年の世界文化遺産登録を目指す、北海道・北東北の縄文遺跡群のひとつである「大湯環状列石」、八幡平温泉郷をはじめとする有数な温泉郷など、様々な観光スポットがあります。

きりたんぽ発祥の地とも言われており、かづの牛や北限の桃、鹿角りんごなど、地域ならではの「食」文化、国の重要無形民俗文化財である「大日堂舞楽」、夏の風物詩「花輪ねぷた」といった古から継承される伝統文化を楽しむことができ、様々な観光商材が存在する魅力的な地域です。

また鹿角市は「大湯環状列石群」が「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されたことを記念して、世界文化遺産登録を記念したツアーの販売を開始しております。

かづのDMO推進室とは

株式会社かづの観光物産公社(DMO推進室)で行うDMO事業が、観光庁の「世界水準のDMO形成促進事業」に選定されました。

観光地域づくり法人(DMO)は、地域内のさまざまな関係者を巻き込み、観光の「稼ぐ力」や地域への愛着・誇りを醸成するため、観光による地域づくりの舵取りを行うものです。

かづの観光物産公社では選定を受け、同社内に「DMO推進室」を設置しました。

専門人材を3人配置し、観光DMO事業にさらなる磨きをかけるとしています。


取扱店舗
 株式会社かづの観光物産公社(DMO推進室)
住所
 秋田県鹿角市花輪字新田町11番4
電話番号
 0186-22-0555
営業時間
 8:30〜17:15
定休日
 土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
ホームページ
 http://www.ink.or.jp/~antler/

おすすめ体験ツアープラン一覧

きりたんぽ発祥の地でオリジナルきりたんぽを自分で作れたり、八幡平の冬のアクティビティを体験したり、縄文文化に触れるツアーに参加したり、楽しみ方は盛りだくさん。各体験ツアープランのご予約・内容詳細はこちらからご確認ください。

バスツアー企画 PICK UP!

このプランの説明

「伊勢堂岱遺跡」(北秋田市)と「大湯環状列石群」(鹿角市)を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されたことを記念して、世界文化遺産登録記念ツアーを企画。

縄文列車を貸切してのプレミアムなツアー!大湯環状列石や伊勢堂岱遺跡を専門ガイドをつけてご案内、秋田犬とのふれあい体験や土器づくり体験など「ここでしか」できない体験も各種取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

料金に含まれるもの
 1泊2日宿泊料金・3食分の食事代・秋田縄文号貸切代金・バス代・各種体験料・どっとはらえ講演料など
参加年齢
 6歳~99歳
開催期間
 9月
集合場所・時間
 盛岡駅西口バスプール 08:00

自然体験(焚火・木こり・キャンプ・釣り)

果実狩り体験

歴史文化体験

株式会社かづの観光物産公社(DMO推進室)の詳細情報

  • 4.7
  • (3件の口コミ)
  • 東北
  • 秋田
  • 八幡平・鹿角・十和田湖
  • トレッキング(登山/ハイキング)
  • スノーシュー・スノートレッキング
  • スキースクール

秋田県北東部にある鹿角市は、青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置することから、市がある花輪盆地を中心に、南部には十和田八幡平国立公園に指定されている八幡平ある山岳地帯であり、北部には青森県十和田湖が隣接する自然豊かな街です。  観光コンテンツとしての条件でもある「食」「歴史・文化」「自然」「気候」全てを持ち合わせ、それぞれが世界水準の魅力を持っております。パラグライダーやカヤック・カヌー等のアクティビティも盛んな八幡平や大沼はもちろん、2021年の世界文化遺産登録を目指す、北海道・北東北の縄文遺跡群のひとつである「大湯環状列石」、八幡平温泉郷をはじめとする有数な温泉郷など、様々な観光スポットがあります。 きりたんぽ発祥の地とも言われており、かづの牛や北限の桃、鹿角りんごなど、地域ならではの「食」文化、国の重要無形民俗文化財である「大日堂舞楽」、夏の風物詩「花輪ねぷた」といった古から継承される伝統文化を楽しむことができ、様々な観光商材が存在する魅力的な地域です。

営業時間
定休日

事業者からのコメント

秋田県北東部にある鹿角市は、青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置することから、市がある花輪盆地を中心に、南部には十和田八幡平国立公園に指定されている八幡平ある山岳地帯であり、北部には青森県十和田湖が隣接する自然豊かな街です。観光コンテンツとしての条件でもある「食」「歴史・文化」「自然」「気候」全てを持ち合わせ、それぞれが世界水準の魅力を持っております。パラグライダーやカヤック・カヌー等のアクティビティも盛んな八幡平や大沼はもちろん、2021年7月に世界文化遺産登録となった、北海道・北東北の縄文遺跡群のひとつである「大湯環状列石」、八幡平温泉郷をはじめとする有数な温泉郷など、様々な観光スポットがあります。 きりたんぽ発祥の地とも言われており、かづの牛や北限の桃、鹿角りんごなど、地域ならではの「食」文化、国の重要無形民俗文化財である「大日堂舞楽」、夏の風物詩「花輪ねぷた」といった古から継承される伝統文化を楽しむことができ、様々な観光商材が存在する魅力的な地域です。


アクティビティ・体験から探す
読み込み中