九州のフライボード(水圧で空を飛ぶ)体験 5 / 人気順

2012年日本に初上陸。九州でフライボード(水圧で空を飛ぶ)体験ができるのは、博多湾に浮かぶ福岡・能古島と、長崎・川棚町です。博多湾・能古島でのフライボード体験は初回では30分コースがあります。陸上でインストラクターによるレクチャーを受けてから挑戦するので、安心です。感覚をつかんだら、ステップアップを目指し、10分の経験者コースで、福岡タワーを眺めながら飛んでみるのもオススメです。長崎・川棚町でのフライボードは、15分・2回セットです。一般社団法人全日本フライボード協会のインクトラクターがレクチャーするので、初心者の方も安心して楽しめます。また、フライボード以外のアクティビティも充実しているので、長崎・川棚町の海を様々なアクティビティと一緒に満喫できます。

少々お待ちください。