体験を探す

沖縄の陶芸体験・陶芸教室体験 14件(人気順)

沖縄県には古くから陶芸や民芸の器「やむちん」、シーサーなど、数多くの種類や技法を使った焼き物を扱う、歴史感じる窯元やみやげ店があり観光スポットとしても人気があります。また人間国宝の金城次郎、また大嶺實清、島袋克史、金城由美子、奥平清正、中村かおりなどベテランから若手作家も多く、窯併設のカフェやギャラリー、販売店が多いのも特徴です。沖縄市、名護市、南城市、那覇市、宮古島など各地に窯や工房があり、旅の思い出にぴったりの陶芸体験が誰でも気軽に安い費用でできます。ネットから陶芸体験に申し込み、エリアを選ぶと募集中のメニューが見つかります。多くは6歳から参加可能で、粘土をこねて作るシーサーなら2,000円~3,000円とリーズナブル。プラン一覧からチェックできます。沖縄本島北部にあるカフェ土花土花では体験教室としてシーサー作り、ろくろを使い陶芸にチャレンジすることもできます。読谷村にある、むら咲むらは体験型宿泊施設で豊富な体験メニューが盛り沢山です。経験したことがきっかけで、バイト求人や見習いからスタートして就職、職人へ弟子入りして自らの仕事に選ぶ若者も増えています。