体験を探す

日本全国のサバゲー(サバイバルゲーム)体験 80件(人気順)

「サバイバルゲーム」は、ソフトエアガンを使用して撃ち合うゲームです。略して「サバゲー」ともいわれてます。アメリカで流行していたペイントボールゲームをソフトエアガンで代用したのがはじまりとされる、日本で生まれたゲームです。2チームに分かれたプレイヤーたちが戦闘エリア(フィールド)内で互いに攻撃を行い、相手陣地のフラッグを取り合う陣取りゲームが遊び方の主流です。正式なルールはありませんが、制限時間は一般に15分~20分程度。弾丸が命中したプレイヤーは自己申告(ヒットコール)をして、フィールドの外に退場します。制限時間内に相手のフラッグを奪うか、全員がヒットされて全滅すればゲーム終了です。高性能ソフトエアガンを使用して、射撃の上手さなどの個人技と戦略や作戦などのチーム力を合わせて戦うところがこのゲームの大きな魅力です。