日本全国のウェイクサーフィン体験 30 / 人気順

ウェイクサーフィンは、ボートが走っている時に起こす引き波(ウェイキ)を使って行うサーフィンです。ウェイクボードとの違いは、ゆっくりとしたスピードで行うことです。自然の波を相手にするサーフィンですと、良い波を待ったうえで波に乗りますが、その波はずっと続いているわけではありません。しかしウェイクサーフィンならば、ウェイクボード専用艇であるトーイングボートが作り出す引き波に、ボートが走っている間であればいつまでも思う存分乗ることができるのです。サーフィンでは味わうことができないロングライドを楽しめるのがウェイクサーフィンの一番の魅力です。また、サーフィンで最も難しいとされるテイクオフの技術が未熟でも、ウェイクサーフィンなら気にすることなく行えるという利点もあります。