千葉のサーフィンスクール 21 / 人気順

東京からも近く、太平洋の海に面した遠浅の九十九里浜の海岸線は、1年中波があり、サーフィンの練習に適したおすすめな環境のサーフスポットエリアです。ファンも多くサーフィンの中心地ともいえる場所なのではないでしょうか。そのため、サーフィンを体験できるサーフィンスクールも多くあります。人気エリアとはいえ、海岸の場所自体も広いので初心者も人目を気にせず安心して学べます。また、初心者のために、ソフトボードを準備している施設も多くあります。ロッカーや温水シャワーといった設備が充実しているスクールも多く存在します。是非、千葉のサーフィンスクールで学び、海上の風を受け、自然の中で充実したサーフィン生活を送ってください。サーフィンスクールへの参加可能年齢は、各スクールで違いがありますが、だいたい小学生からOKなスクールが多いようです。大網駅からバスで35分のリバティサーフでは、年中無休で毎日スクールが開催され、少人数での指導を行っています。女性限やシニアも歓迎で限定コースもあります。一ツ松海岸バス停下車徒歩3分と近くアクセスに便利な、BEACH(ビーチ)では、サーフィン連盟公認のプロの指導員が指導にあたっています。講師が押して乗るのではなく自力で波乗りできるように指導しています。TRYSURFSCHOOL(トライサーフスクール)1万人以上受講の実績を誇るスクール。道具レンタルあり。長生郡一宮町にあるMACA.C(マカシー)サーフスクールは、海での危険回避からしっかりレクチャーしていて安心できます。千葉県山武郡に位置するSurfClubでは、日本最大級のクラブハウスを備えています。電車で幕張までこれば、そこから希望の利用者には、往復無料送迎も行っています。九十九里町にあるケーズサーフライドは、地元をはじめリピーターが多くフレンドリーメンバーも多いスクールです。この他にも沢山ありますが、自分に最も適したスクールの体験レッスンプランで楽しくサーフィンの腕を磨き上級へとレベルアップしたいですね。参加には電話などで事前の予約が必要です。また、受講料金や、年間営業日、時間、必要用具や用具のレンタル等に詳細ついては、各ホームページに掲載されている情報をチェック&比較しご確認ください。