志賀高原のアクティビティを満喫しよう

志賀高原
■地理・気候
長野県北東に位置する山ノ内町で、上信越高原国立公園の中心部を占める志賀高原と、北西部に広がる北志賀高原、湯田中渋温泉郷を含みます。日本海側気候に属しますが、冬は暖冬の影響を受けにくいエリアです、

■名所史跡
志賀高原から流れる横湯川、夜間瀬川流域に点在する9湯の総称でもある湯田中渋温泉郷は一般にも広く知られています。志賀高原は、高山植物の宝庫であり、夏はトレッキング、冬はスキーのメッカです。

■アクティビティ
上信越高原国立公園の志賀高原スキー場は、多様な規模の19スキー場と豊富な積雪が長野県内でも人気で、スキーヤー・スノーボーダーでにぎわいます。グリーンシーズンはゴンドラリフト・サマーリフトを利用して東館山山頂付近の高山植物園や展望台からの眺望を楽しむことができます。エメラルドグリーンの大沼池へのトレッキングコースは、比較的緩やかでオススメです。ゲレンデを使ったパークゴルフなども楽しめます。
SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
関連するエリア アウトドア&フィッシング ナチュラム