ひので和紙

ヒノデワシ
エリア東京奥多摩

取り扱いプラン一覧

事業者の特徴

東京都心から約1時間ほどの場所にある「ひので和紙」では、現代の生活に合った新しい紙漉きのワークショップを開催しています。単に紙を作るのではなく、紙漉きで絵を描く「和紙アート」や、タオルで紙漉きする「和紙あかり作り」など、今までの紙漉きのイメージが変わるようなクリエイティブなもの作り体験を楽しめます。

自然に触れる充実の時間

ひので和紙の工房は、青梅・奥多摩・あきる野方面、いずれにもアクセスできる日の出町にあります。夏には蛍が飛び交い、秋には美しい紅葉に包まれる自然豊かな場所です。ここでは井戸の水で紙漉きを行い、広い敷地内では、和紙の原料であるコウゾの木を栽培しています。

紙作りを通して自然と親しむ

紙は木からできていることを理解し、資源を大切にする気持ちを育むワークショップもオプションで用意。コウゾの木を切る、皮剥き、煮て叩くといった原料作りから、紙漉きまでをトータルで体験できます。

おしゃれな紙漉きアイテムを作ろう

ここで新しい紙漉き技法を体験すれば、楮(コウゾ)とねりを使った本格的な和紙が自宅でもできるようになります。ブックカバーやスマホケースなど、お好きなアイテムを紙漉きで作ってみませんか?

ひので和紙のギャラリー

基本情報

住所/MAP
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野6436 GoogleMapでみる
アクセス 圏央道日の出ICから約15分
武蔵五日市駅から車で7~8分
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
クレジットカード 利用不可
ホームページ