熱気球の1つの値段を知って個人所有を検討しよう

熱気球の1つの値段を知って個人所有を検討しよう

熱気球の1つの値段とはどのくらい?

大空に高く飛ぶ気球はとても美しくカレンダーやポスターのモチーフとしてもおなじみです。 気球に乗ってみたい!できれば購入して自由に大空を飛んでみたい!と考える方もいることでしょう。 そんな熱気球は1つの値段はどのくらいするのでしょうか? 熱気球にも様々な国のブランドやメーカーがあり競技用、観光用と種類がありますがおおよその値段は200万円程度です。 さらに大型のたくさんの人数が乗れる熱気球の場合はさらに値段が上がりますが、約自家用車1台分の値段で気球が購入できると思えばそれほど高い買い物ではないと言えるのではないでしょうか。

気球は個人所有している人も多い

こうした熱気球は実は個人所有している人もかなり多いのが特徴です。 同じスカイスポーツのパラグライダーやモーターパラグライダーなどよりも熱気球は重量も大きさもある為、仲間とチームを組み、チームとして所有している方もいますが、個人で所有している方もいて、自分のペースで飛ばしているケースも多くあります。 熱気球はフリーフライトとして自由に決められたエリアを飛ばすこともできますし、シーズンにはレースや小規模な大会なども開かれていますので、そのような大会に参戦して楽しむ方も多いスカイスポーツです。 大空を風に乗って漂う熱気球は、日常世界から離れたリフレッシュを体感できます。

気球を操縦するにはパイロットライセンスが必要

気球に乗ってみたい、という思いから一歩進んで気球を操縦してみたいと考える方も増えています。 気球にはハンドルもブレーキもありません。 あるのはガスバーナーのみで、このガスバーナーを操作して気球内の空気を熱することによって高度を上げ下げして風に乗るのです。 こうしたパイロットになるためにはライセンスが必要です。 インストラクターについてもらい、パイロットになるための訓練を決められた回数行い、パイロット試験を受けて合格すれば晴れて気球のパイロットとしてのライセンスを獲得できます。 ライセンスを獲得すれば、自分の飛ばしたい時に友人や家族を乗せてフリーフライトをしたり、レースに参加することもできるのです。

熱気球の1つの値段を知って個人所有を検討しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム