世界で行われたバンジージャンプ

世界で行われたバンジージャンプ

台北101のバンジージャンプ

バンジージャンプをご存知ですか? 今は世界中で楽しまれるようになったアクティビティのひとつですが、元は一部地域における成人の儀式であり、勇気を示して大人だと皆に認められるために行ったものになります。 それが今は娯楽のひとつになっていて、世界中で楽しまれているのですから面白いものですよね。そしてバンジージャンプは高いところから飛び降りるというシンプルなもので、安全性さえ確保できればどこでも行うことができます。 しかも話題性があるので、以前、世界一高いと言われている台北101でも行われたことがあって、かなりの話題になりましたよね。

台北101のバンジージャンプの高さ

今、世界一の高さを誇るのは2010年1月4日に建てられたドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリーファ」ですが、それまでは台北101がもっとも高く、地上101階で高さが509.2mという信じられないものでした。 テレビのイベントとしてですが、その高さから飛び降りるのですから大変な恐怖を感じるものですよね。その放送後にはかなり盛り上がったのですが、幸か不幸か一般の参加はNGという結論になったそうです。 それでも一度は行われたわけですから、未来において絶対にありえないと断言されるわけではなく、可能性は残っているのかもしれないですね。

台北101のバンジージャンプの価格

ではもしも可能になった場合、価格はどのくらいになるのでしょうか? 展望台の入場料が大人が500元で、今の日本円になおすと9500円とかなりの高額になります。 このことを考えるとバンジージャンプをする場合、装備や安全性を考え、器材などを設置すると倍はかかることになるでしょう。興味のない人からするととんでもない額ですが、世界を見渡すと実は平均的でもあり、スリルと安全性を両立させるにはお金がかかるということですね。 これはもしもの場合、予想に基づくものですが、実現したら是非ともバンジージャンプしてみたいと思う人はきっといるでしょうね!

世界で行われたバンジージャンプ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム