ラフティングとライン下り、違いは何?

ラフティングとライン下り、違いは何?

ラフティングとライン下り、それぞれの説明

二つの川下り、それぞれの違いを説明していきます。 まずはラフティング。これはゴムボートに数名で乗って、自分たちで漕ぎ進んでいきます。そして、白波立つ瀬に突っ込むことで楽しみます!自分たちで難所を乗り切るので、快感です。ただし、ラフティングボートから落ちることもあります。 一方のライン下り。これも白波立つ瀬に突っ込みますが、船頭がいて彼らが漕いでいます。なので乗っている人たちはただ座って景色と瀬を楽しむことがメインとなってきます。安全ではありますが、興奮という点からするとやや落ちるかな、というところです。

ラフティングとライン下りの違いとはなにか

ラフティングは上述したように、ゴムボートに乗って自分たちで漕いで行きます。なので、知らない人たちとチームを組んだとしても、終わった後には意気投合しているということもよくあることです。また、初心者グループには、必ずガイド役の人がついています。 ライン下りはただ乗っているだけ、といえばただ乗っているだけになります。しかし、川下りの名所を下ることになるので、ゆったり落ち着いて川辺の自然を楽しむことができます。安全に下れる分、どこか遊園地のジェットコースターに乗っているような気分を味わうこともできます。

二つある川下りスポーツ、おすすめするのはどっち?

今回紹介している二つの川下り、どちらがおすすめなのでしょうか。判断基準は、どのような楽しみ方をしたいか、ということです。 例えば、自分たちで難所を乗り越えてみたい、と思う人がいればラフティングがおすすめです。コース取りからかかる水しぶきまで、全部が全部自分たちの手で味わうことができます。 一方、体力的に自身がない、小さい子供を連れている、景色を楽しみたいなどの方にはライン下りがおすすめです。ゆったりできるところではゆったりでき、時々エキサイティングになるので、そのような楽しみ方をしたい方にはおすすめです。

ラフティングとライン下り、違いは何?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム