サーフィンで有名な日本のポイント

サーフィンで有名な日本のポイント

サーフィンでメジャーな日本のメッカはどこ

日本は四方八方を海で囲まれている島国で海岸では波が出ることもありサーフィンがメージャーな国でもあります。
また海外のサーファーも注目する四季や台風があることで有名なのです。
春には春一番が吹きこんで太平洋側に波をもたらします。また夏から秋にかけては台風シーズン、北緯20度線をこえたあたりからうねりが入りだしこれを心待ちにしているサーファーはとても多いのです!
そして冬になると季節風がふきこんで日本海にも波をもたらします。
このように年中いろいろな場所で波が出る日本では暖かい時期に海に入れる太平洋側が日本のメッカになります。

関東でメジャーなサーフィンのポイントはどこ

サーフィンをするための波はうねりがなければ立ちません、そういった意味では低気圧の通り道で北から南までうねりを拾う千葉県はとてもメジャーなサーフポイントです。関東でもいつでも波があるといってもいいのではないでしょうか。
波の条件は実はうねりだけでなく地形や風が大きく影響をしています。いい波は湾になっているような場所や岩場などにもあります。
波の数は少ないですがひとたびうねりが入るといい波が出るところは、あの有名な湘南でしょう!
ポイントはいろいろありますが、サーファーが多くおしゃれなところで関東ではとても有名ですね。

関西には隠されたサーフポイントもあります

サーフィンは波がなければできませんが、波が立つ場所としては砂浜のビーチ、岩場のリーフ、そして河口があります。
実は関西方面には岩場のリーフや河口のポイントがあるのです。日頃波はあまりたたないのですが、低気圧や台風のうねりで反応します。特に河口は大雨が降って海に砂が流れることでサンドバーが形成されて、そこにうねりがくると理想的な波が出現します。
もちろん初心者には危険ですが、こういった波を常に求め待っている人もいるのです。
また九州や種子島などとてもメローな時間が流れるところでゆっくりサーフィンを楽しむことができます。これはもう大人のサーフィンタイムですね。

サーフィンで有名な日本のポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム