体験を探す

日本全国のスタンドアップパドルボード(SUP)体験 601件(新着順)

スタンドアップバドルボード(SUP)は、サーフィンボードに似た大きいサイズのロングボード上でバランスを取りながら立ち、オールを使って水を漕ぐマリンスポーツで、マウイ島だけではなく日本各地の海岸や湖畔で体験ツアーや大会が開催されています。通常、体験ツアーでは、道具のレンタル料金は体験価格に含まれていることが多く、タオルや水着以外は必要ありませんので手軽に楽しめます。出発前にスタッフより注意ポイントなどの説明を受けるだけで、11歳以上から年代を問わず、初心者の方でも少しのトレーニングで、楽しむことができるなのも魅力的ですよね。マナーを守って楽しみましょう。最近では、スタンドアップバドル向けのボードを使用して、ボード上でヨガを楽しむスタイルのSUPヨガも楽しみ方の一つとして世界的に評価が高まっているようです。スタンドアップバドルで使うボードの本体の重量は12㎏~17kgほどが一般的で強度や安定性に優れています。形状は、トップの部分が尖ったクルージング向けや全長が比較的長めのレース向けなどのタイプのモデルがあるようです。シャフトは乗り手の体格などにより、アルミなどの素材や最適な長さなどが変わります。購入したボードの保管は日光が当たらない場所にしてくださいね。