体験を探す

北海道の雪のアクティビティ 60件(高い順)

北海道といえば、雪。スキーやスノーシューなどが楽しめるほか、オホーツク海沿岸では冬に流氷の姿を見ることができます。2月初旬に開催される雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」のイベントも有名ですね。札幌では、だいだい11月初旬頃から初雪が降り始め、根雪と呼ばれる雪に包まれます。寒気に包まれる時期には上空から雪が舞う吹雪の影響で視界を遮られることもしばしば。積雪は3月下旬からようやく解けはじめ、4月~5月にやっと雪が消えるのだそうです。ただ、同じ北海道内でも、函館がある道南地方や旭川がある道央、釧路がある道東、稚内がある道北など各地域によって雪の降る量が異なります。函館あたりでは、ほとんど雪が降らないそうです。そして雪が少ない地域ほど気温も低く寒かったりします。また、太平洋側よりも日本海側の方が大雪になる確率が高いとされています。北海道に旅行に出かける前にはホームページで、道路情報や降雪・除雪状況を一度確認しておきましょう。寒いと思われがちですが、スキーや雪かきで身体を動かしていると、寒いながらも汗をかきます。冷やして体を壊さないよう注意して、替えのシャツを準備しておくといいかもしれません。

レビュー

全く初めての体験でしたが、道具の扱い方をわかりやすく説明してもらえて、ソリの操り方も丁寧に教わり、不安なく楽しめました。ワンちゃんたちもとてもがんばってくれて、一緒に走れたことが本当にうれしかったですし、とても可愛らしかったです。

もっと見る