MIYAJIMA SEAKAYAK(宮島シーカヤック) のギャラリー

MIYAJIMA SEAKAYAK(宮島シーカヤック)

アクティビティ
口コミ・体験談はありません。

MIYAJIMA SEAKAYAK(宮島シーカヤック)の情報

加入保険の情報 損害賠償保険 損保ジャパン日本興亜 
所持ライセンス・資格名 日本セーフティーカヌーイング協会 一般会員 https://jsca.net/ RESCUE 3  SRT-I http://www.srs-j.co.jp (河でのレスキュー) Wilderness Medical Associates Japan WAFA​(野外救急法) http://www.wildmed.jp
加盟団体・協会 日本セーフティーカヌーイング協会 一般会員
在籍スタッフ数 1
インストラクター数 1
安全面に対するアピールポイント ■ツアーガイド保有資格

・ガイドの認定資格・講習履歴(複数あり)

   ・一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン 

    WAFA アドバンスレベル

   ・レスキュー3  SRT1

   ・日本レクリエーショナルカヌー協会(ベーシック)

   ・日本セーフティカヌーイング協会​ 一般会員



■スタッフの安全対策

 ・天気図と天気予報を確認し、起こりえる悪天候や気候の変化を事前に確認する。

 ・当日の体調不良を防ぐために前夜の深飲酒や無理な日程企画で運行しない。

 ・ガイドリーダーは、経験値と技術・必要装備の点検と開催場所を日々確認する。



■ツアーの安全対策

    ・適正人数は基本として、ガイド1名に対し参加者が6名。

    ・参加者は、適切な衣類を着用。

    ・参加者の体調を確認。

    ・参加者と積極的にコミュニケーションをとり、緊張をほぐす。

    ・ライフジャケットの必須装着。

    ・応急セット(包帯、絆創膏)を常備。

    ・アウトドアというフィールドで、起こりうる危険を理解してもらえるようにセー          フティートークを行う。

    ・危険な場所への立ち入り、危険な行為の防止のため、事故、怪我等の起こらない         よう事前説明。

   ・熱射病等の体調不良予防のために飲料水の持参についてお願い。

   ・緊急時にはすぐにガイドを呼ぶことについて 等

   ・緊急時の連絡体制の整備。



■事故発生時の対応

 ・118 海上保安庁 海上での緊急時

 ・119 消防署   陸上での緊急時

​ ・110 警察署   事故を起こした時



  近隣の病院名

 宮島クリニック 0829-44-1770

 ※内科・外科に対応しているが、救急医療機関ではない。救急の場合は、救急車および、フェリー型消防艇で対岸の医療機関に搬送する体制を取っている。

MIYAJIMA SEAKAYAK(宮島シーカヤック)のアクセス・営業時間

住所
〒7390588
広島県廿日市市宮島町(その他)
営業時間 9:00~17:00
定休日 水・木曜日
ホームページ

少々お待ちください