手漉き和紙 たにの

カテゴリ

手漉き和紙 たにのの特徴

私たちの工房は、都幾川の豊かな水源に恵まれた山懐にあります。埼玉県西北部に位置するこの地域では、古くから手漉き和紙がつくられてきました。
手漉き和紙は、楮などの天然素材を主原料とし、職人が一枚一枚丁寧に漉き上げます。 人と自然の調和から生まれる手漉き和紙は、強靭であること、環境や人に優しいこと、そしてなにより美しい質感(texture)をもつことから、幅広い用途で皆様の生活に溶け込みます。

手漉き和紙 たにのの取扱プラン一覧


手漉き和紙 たにのの口コミ・体験談

口コミ・体験談はありません。

手漉き和紙 たにののスタッフ紹介

  • 谷野裕子(タニノヒロコ) 担当種目/経験年数など:細川紙技術保持者/埼玉伝統工芸士/彩の国優秀技能者

    手漉き和紙職人。 30歳を過ぎ、紙漉き職人を目指す。 現在、細川紙(2014年11月ユネスコ無形文化遺産記載登録)の正会員として工房「手漉き和紙 たにの」を運営するほか、学校・博物館・美術館等での和紙作りの指導や講演、他産地や海外での技術指導を行う。 書写素材としての和紙はもとより、ホテル、住宅、店舗の内装も手掛ける。

手漉き和紙 たにののアクセス・営業時間

住所
〒3550362
埼玉県ときがわ町桃木42-1
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休
ホームページ

少々お待ちください。