体験を探す

【ザ・ノース・フェイス】ネパール地震の被災地を支援するTシャツを8月下旬より発売

(PR TIMES)リリース発行企業:株式会社ゴールドウイン
THE NORTH FACE

INFORMATION 売上の一部を国連WFP協会を通じて被災地に寄付します。

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)の「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」は、ネパール地震の被災地を支援するチャリティーTシャツの販売を、8月下旬より全国のザ・ノース・フェイスショップで開始します。売上の一部は国連WFP協会を通じて、ネパール地震の被災地に寄付します。


■ザ・ノース・フェイス NEPALI RELIEF TEE (ネパリ・リリーフ・T)
品番:NT81540R
価格:4,200円+税
サイズ:S、M、L、XL (メンズサイズ)
カラー:(Z)ミックスグレー※写真、(K)ブラック、(W)ホワイト
素材:コットン100%
特長:カラーはブラック、ホワイト、ミックスグレーの3色。
様々なシーンでコーディネイトしやすい、シンプルなデザインです。

これまでザ・ノース・フェイスでは、ヒマラヤの山々にちなんだ商品を数多く販売してきました。2013年に世界最高齢で3度目のエベレストに登頂した三浦雄一郎氏と豪太氏のエベレストプロジェクトや、多くのヒマラヤ遠征隊はザ・ノース・フェイスのウエアを着用するなど、永きにわたりネパール、ヒマラヤと関わってきたブランドです。これらは、地元ネパールのシェルパたちの協力があってこそ成しえたことで、今回の地震ではそのシェルパや家族たちも大きな被害を受けています。 三浦雄一郎氏は、本年3月より国連WFP協会の親善大使に就任されており、これを機に、本Tシャツの売上の一部は国連WFP協会を通じて、ネパール地震の被災地に寄付します。

【補足資料】国連WFPとは:
国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関です。自然災害や紛争の被災者、妊婦や授乳中の母親、栄養不良の子ども、遺児、病人、老人など最も貧しい暮らしを余儀なくされている人を対象に、毎年平均、およそ80ヵ国で9,000万人以上に食糧支援を行っています。2013年は75カ国において、8,090万人に食糧を届けました。(国連WFPのホームページより:http://www.jawfp.org/lp/helpnepal/

詳しい情報についてはこちらをご覧ください。
http://www.goldwin.co.jp/tnf/

【ザ・ノース・フェイス】ネパール地震の被災地を支援するTシャツを8月下旬より発売
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!