房総で楽しめるマリンスポーツ&ソウルフードとは

房総とは

房総半島は千葉県の南部に位置しており三浦半島とともに東京湾を囲んでいます。気候は温暖で自然を活かしたマリンスポーツやレジャーが盛んな観光スポットとして有名であると共に海に面しているため、鰯や鯨、伊勢海老といった海産物がおいしいことでも人気を高めています。海産物の他にも落花生や梨、米、菜の花、びわ、すいかといった農作物の名産品も豊富にあり、東京から近いということもあって千葉県に観光に訪れる人々は増えつつあります。

マリンスポーツを楽しもう

海を活かしてマリンスポーツ体験ができる場所が充実しており「サーフィン」や「シュノーケリング・スノーケリング」、「カイトボード・カイトサーフィン」、「ジェットスキー」「ウェイクボード」「ウィンドサーフィン」、「スキューバダイビング」と挙げるときりがないほどです。また充実した施設もあり「スカッシュ」や「フットサル」、「ゴルフ」をすることもできます。宿泊施設や海の家などもありますので気軽に旅行を楽しめることも魅力のひとつです。

隠されたソウルフード

そして、房総のソウルフードと言えばなんといっても「なめろう」です。なめろうは郷土料理として有名で、魚のたたきの一種です。鯵やさんま、かつお、いかなどに味噌とねぎ、生姜を混ぜて粘りが出るまでたたいたものです。これは漁師が船の上で食べていたもので味付けに味噌を使っているのは、船の上では醤油がこぼれてしまうためだといわれております。

癒しの体験

まだまだ房総の魅力はマリンスポーツやソウルフードに限らず温泉施設も沢山ありますので宿泊して体を癒しながら海の幸を堪能することもできますし、観光スポット巡りをして日帰りで温泉を楽しむこともできます。海に囲まれていることもあり温泉から夕日を眺めることができ普通の温泉では味わえないダイナミックな景色を堪能することができます。一年間を通じて自然と触れ合いながら心身ともに癒すことができますが、特に秋になりますと紅葉した山々を目の前にして温泉につかりながら眺める景色は絶景です。

「遊ぶ・食べる・癒される」

このように「遊ぶ・食べる・癒される」の三拍子が揃っており房総半島が総合レジャー施設といってもよい程に全てが充実しております。自然に触れてみたときや心身を癒されたいとき、またはマリンスポーツを楽しみたいときなどはぜひ房総半島へ足を運んでみましょう。そして、最後にソウルフードを食べてお腹まで満たせば房総半島の魅力を十分に感じることができます。大自然の魅力が沢山詰まった房総半島を満足するまで体験してみてはいかがでしょうか。