【魅力再発見】関西で漁業体験してみよう

【魅力再発見】関西で漁業体験してみよう

関西で漁業体験したいなら、まず問い合わせを

ただ単に漁業体験したい、と思っても漁師さんたちの仕事場である港に行って船に乗せてもらえるわけではありません。そこは、イベントとしてきちんと漁業体験の場が設けられているところに事前に申し込む必要があります。関西方面で漁業体験イベントを開催している団体は多数あり、ホームページを作成して詳しく内容を紹介しています。
ひと口に漁業といっても、漁船に乗って釣り竿を使い、魚を獲るのか、底引き網漁、地びき網漁の体験なのか、希望するイベントによって体験できる場所は違ってきます。事前に詳しく調べておくことが楽しい漁業体験をするための大切なポイントになります。

漁業体験を楽しむなら、やっぱり夏がおすすめ

漁業を生業としている人たちは当然、一年中お仕事をなさっているわけですが、体験したい初心者には冬の海というのは少し厳しいかもしれません。そこで、おすすめの季節が、やはり夏です。夏なら、海水もそこまで冷たく感じることはありません。楽しめるベースがぐっとあがります。関西方面で漁船でのクルージングを行っている団体もありますので、漁業の雰囲気を味わいつつも観光もたっぷり楽しみたい方は、クルージングもいいでしょう。
場所にもよりますし、運任せではありますが、イルカやスナメリなど、めったに出会えない海の生物に出会えるかもしれません。

おすすめの漁業体験は海の幸を味わえる地引き網漁

漁業体験の最大の魅力と言えるのが、獲った海産物をすぐに味わえることです。これには地びき網漁がおすすめです。他の観光客の方々や漁師さんたちと力を合わせて網を引くものですが、イベントの内容によっては、浜の囲いの中に獲れた魚を移し、つかみ取りをさせてくれるものもあります。たっぷり魚と戯れたあとには、獲れた海産物を使ったランチを食べることができます。
自分で苦労して獲った魚をその場で味わう体験は何物にも代えがたい体験ですよね。漁業体験に行くときの注意点として、必ず日焼け止めを持っていくことおすすめします。日焼けすること請け合いですからね。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます