九州で漁業体験をして第二の故郷を作る

九州で漁業体験をして第二の故郷を作る

九州の漁村民家にステイするプラン

九州は日本の中でも南に位置する地域です。温暖な気候のところもあれば、福岡などは冬に雪が降るようなところもあります。漁場が多いことから漁師をしている人も多いです。九州では漁業体験をすることができるプランを用意してくれています。ホテルなどに宿泊するのではなく、ある漁村の民家にホームステイをして、そちらでの仕事を体験することができます。
その家がどのような漁や仕事をしているかによって漁業体験の内容も変わります。多くは実際に海に出て魚を取りますが、魚を取るだけでなく陸地で魚をさばいたりする仕事も体験することができます。漁業を詳しく学べます。

春休みを利用して九州に漁業の体験に行く

学生時代の長期休暇はいろいろありますが春休みは特別です。学年が変わる、学校が変わる節目の休みです。ですからここで学んだことが次の学年や学校などで行かされるかもしれません。漁業体験をホームステイしながら行えるプランが春休みに実施されることがあります。友達同士で利用することもできますが、一人で利用することもできます。
同じ時期に同じくらいの年齢の人と一緒に参加することもあります。ホームステイ先の家族と仲が良くなりますが、一緒に参加している人とも仲良くなることができます。互いに離れたところから参加しているでしょうから、その地が第二の故郷になるかもしれません。

おすすめは地元の食文化が学べる体験

日本は一つの国ですが多くの県に分かれています。それぞれの県は微妙に異なっていて県民性があるとされています。漁業体験をするときのおすすめのコースとして、その地域の食文化が学べるところでしょう。漁業ですから魚などの魚介類が良く取れます。そのために料理にもそれらを使ったものが良く出されます。市場によく出回るものもあれば、その地域にしか出回らないものもあります。
新しい食文化を学ぶことができれば、それを生かして別の料理を作り出すことができるかもしれません。おすすめは料理に参加させてくれるところです。ホームステイさせてくれるところで料理の仕方も教えてもらえます。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます