東北の農業体験、観光、食べ物について

東北の農業体験、観光、食べ物について

東北の農業体験の素晴らしさを是非知って下さい。

農業をした事のある人もない人も、農業に関心のある人はいますよね。人によっては小学生の頃に田植え体験をした事があるのではないでしょうか。農業体験を、したいと思った方はいるのではないでしょうか。東北では様々な農業体験ができます。美味しい米・野菜・魚・果物と様々あります。中でも米は生産が多くて、あきたこまちやどまんなかやコシヒカリやササニシキなどの代表する米が多数あります。
農業体験は米だけではなくて、野菜や果物の農業体験ができますので種類が豊富です。今は若い人も家族のいる世代も地方に移り住んで農業をする方が増えてきていますので、農業にも活路が見い出せるはずです。

「夏」の東北のお祭りについて。

夏のイベントは種類が豊富で多数あります。よく東北三大祭りと言われているのが一般ですが、宮城県では有名な仙台七夕まつりが開催されます。青森県では、青森ねぶた祭りが開催されます。秋田県では、竿灯祭りが開催されます。どこも、大々的にテレビやネットのニュースで報道されますが、特に仙台七夕祭りは青森県や秋田県に比べて、2008年はお客さんが一番多い年でした。
お祭りが集中するのは、8月の上旬が多いですが、福島県の祭りは7月下旬に開催されるのが一般的です。思い出作りに、東北のお祭りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

おすすめをする場所や食べ物とは。

観光で言うと、春はお花見、夏はお祭り、秋は紅葉、冬はスキーと色々とあります。現在は城の工事中ですが、春のお花見に青森の弘前城はいかがでしょうか。弘前の歴史は、江戸時代に津軽氏が治めていました。1873年(明治6年)に、東北鎮台の分営を廃止。廃城令発布により廃城処分とされ、この後、本丸御殿や武芸所等が取り壊されました。
現在は、天守があって公園になっています。春になると桜が咲いてお花見に来る人が多いのでおすすめします。食べ物も美味しい物がいっぱいあります。八戸のせんべい・十和田のバラ焼き・津軽ラーメン・マグロも美味いので、是非一度は食べに行くのをおすすめです。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます