琉球ガラス体験で製作できるガラス細工

琉球ガラス体験で製作できるガラス細工

おきなわワールドの琉球ガラス王国工房

沖縄南部には琉球ガラス体験ができるところがいくつかありますが、そのひとつにおきなわワールドがあります。おきなわワールドといえば鍾乳洞が有名な場所ですが、琉球王国城下町やハブの博物館などが併設されており、鍾乳洞の上全体がおきなわワールドの施設になっています。沖縄南部では大きな施設の一つです。いろいろな体験コーナーやエイサーのイベントなどが多数あり、ここ一か所で一日中楽しめる場所です。その一角に琉球ガラス王国工房があります。職人の技を見学することもできますし、こちらの琉球ガラス体験を通じて自分だけのオリジナルガラス細工を作ることが出来ます。

琉球ガラス体験で作れるものは?

おきなわワールドの琉球ガラス王国工房で作れるものは、一輪挿しやタルグラス、シーサーグラス、デコボコジョッキ、ハイビスカスの小皿、ジェルキャンドルなどです。一輪挿しは美しいカラフルなカラーで、南国の花がよく似合います。クリアーのものや泡入り、模様入りなど、お好みの花器をえらぶことができますよ。タルグラスはお土産物でもよく見ますね。これを自分で作ることができるなんて、ちょっとうれしいです。シーサーグラスは沖縄の海のような透きとおる青、ジョッキはビールがおいしく飲めそうです。ガラス細工のほとんどの作品は後日受取なんですが、ジェルキャンドルだけは30分後に持ち帰り可能です。

ガラス細工の体験料金

体験は当日受付でできます。体験料金は作るものにもよりますが、だいたい1000円から3000円くらいです。色によっても値段が違い、青よりも赤の方が1000円くらい高い設定になっています。ジョッキなど凝ったものになると6000円近いものもあります。ガラス細工の体験所要時間はどれも10分から15分くらいです。おきなわワールドの入園料は、ネットや旅行会社のホームページなどにクーポンが付いている場合が多いので、これを利用すると1割から2割安くなります。クーポンは常時掲載されたりされなかったりしていますので、旅行前にチェックしておくのがいいでしょう。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます