中国地方で吹きガラス体験

中国地方で吹きガラス体験

中国地方で吹きガラス体験できる場所

中国地方の中でも、広島県で吹きガラス体験ができる場所があります。福山市のガラス工房、atelier Sora(アトリエ ソラ)です。白く塗られた漆喰の壁と天然木でつくられた、あたたかな雰囲気のある工房です。 最寄駅は大門駅、最寄りのインターは山陽自動車道の福山東インターです。インターを降りた後は、国道182号線から国道2号線に入り、南下した県道3号線沿いに工房が見えてきます。駐車場は5台分のスペースがあります。 体験は完全予約制であり、作品展などで工房が開いていないこともありますので、事前にしっかり日程を確認し、予約を入れてから行きましょう。

吹きガラス体験で作れるものは?

吹きガラス体験は、水玉コース、銀箔コース、花色コースがあります。どのコースも、作れるものはグラス、一輪挿し、片口、小鉢のいずれかひとつを選ぶことになります。 水玉コースは、透明なガラス細工に色ガラスで水玉模様を入れることができます。単色でもよいですし、いろいろな色を混ぜることもできます。 銀箔コースでは銀箔をガラス全体に巻き付けたあと、更にガラスの装飾を施して上品なデザインのガラス細工を作ることができます。 花色コースでは、白いガラスに鮮やかな色ガラスをちりばめたガラス細工を作ることができます。透明とはまた違った雰囲気を楽しめます。 すべて底裏に名前や日付などを入れられるので、記念日の贈り物にも最適です。

体験料金はどのくらい?

体験料金は水玉コースが3500円、銀箔コースが3800円、花色コースが3700円です。 すべて材料費が込みであるうえ、なんと体験後のワンドリンクとお菓子がついてきます。 また、作品底裏への名前や日付入れ、メッセージなどは無料サービスとなっています。 また、ガラス細工はその性質上一晩かけてゆっくり冷やす必要があるため、体験が終わったあとすぐに持ち帰ることができません。出来上がった作品は後日また改めて工房に取りに来るか、郵送してもらう必要があります。ガラス細工を郵送する場合は、全国一律で別途600円の郵送料がかかります。


アクティビティジャパンでは
全国様々なアクティビティの
予約・体験ができます